これさえあれば!から幅が広がるモノまで。使っている調味料をまとめました。

私が作り置きに使っている調味料をまとめました。基本的な調味料から、あると便利な調味料を書き出しています。

all_seasoning

基本的な調味料

私の基本的な調味料です。
酒・みりん・砂糖・醤油・調味酢があるだけで、基本的なきんぴらごぼうや、切り干し大根の煮物なすの南蛮チキンの照り焼きなどが作れます。

料理酒

sakeあまり料理酒にはこだわりがないので、スーパーにある料理酒を買います。安いものでも大丈夫です。料理酒と味の素と唐辛子だけでおいしい小松菜炒めができます。

みりん

mirinみりんはここ数年タカラ本みりんを使っています。みりん風調味料の方が圧倒的に安いですが、本みりんの方が味が好きだったので使うようになりました。きんぴらごぼうはみりんたっぷりめが美味しくできます。

砂糖

砂糖は白いものより、茶色の方が好きなので、きび砂糖や三温糖を使っています。ほうれん草の白みそ胡麻和えのレシピのように胡麻と合わせて使うこともあります。

醤油

shouyu醤油は新鮮なうちに使い切れる分量のものを買います。最近はキッコーマンの塩分ひかえめ丸大豆生しょうゆを使っています。容器を押した分だけ醤油が出るので入れ過ぎ防止になります。火を使わないアボカドトマトのにんにくわさび醤油サラダでも醤油を使います。

調味酢

suミツカンのやさしいお酢を使っています。ほんとにツンとこないので、色んな料理に使いやすいです。ミツカンのカンタン酢は、ほぼピクルス用に買っているお酢です。

米味噌・赤味噌

miso味噌は実家から送られてくるお味噌か、スーパーで気になったものを適当に使っています。普通のお味噌と赤味噌もときたま使います。味噌を一番多く使うのは味噌豚です。

チューブタイプの薬味

にんにく・しょうが・わさびのチューブタイプのものは必ず家にあります。使用頻度はにんにく>しょうが>わさびです。

塩・こしょう

salt_pepper見ためがかわいいミルタイプのもの(シーソルトミル付きと、シーレインボーペッパーミル付き)を使っています。最後の仕上げでちょっと塩っけを足したいときにミルでひいて仕上げます。塩の味が結構好きなのでリピート買い中。鍋で塩をたっぷり使う時は袋入りの塩を使っています。

いりごま・すりごま

調味料というか薬味ですが、ごまは頻繁に使います。すりごまはちょっと高めのものが風味が良くて好きですが、お高いので普段は安いものを使っています。

だし

だしは和洋中でそれぞれ用意しておくと便利です。

白だし

shirodashi頻繁に登場する白だしです。今はにんべんの白だしを使っています。濃縮タイプなのであまり減らず、頻繁に買い足さなくて良いのも魅力。白だしを使うと料理が上達した気になるし味付けが楽なので、リピート買いしています。ピーマンとたまごの炒めものはかなり簡単ですが、白だしのおかげで美味しいです。

ウェイパー(中華だし)

weip中華だしは学生の頃からウェイパーを使っています。安くはないと思いますが、1回買うと1年以上なくならない気がします。ウェイパーに少し醤油を加える使い方をよくします。小松菜のナムルもウェイパーを使います。

コンソメ(顆粒)

konsome利用頻度はそこまで多くないものの、洋風の味付けで作るときに味の締めとして使うことがあるので、家には常備しています。キューブタイプより顆粒タイプの方が量の調整ができるのでおすすめです。オープンオムレツにも少しコンソメを入れています。

オイル

オリーブオイル2種類

olive_oilオリーブオイルは2種類使っています。1つは安いもので1リットル400円台。もう1つは1リットル1000円くらいのもの。安いオリーブオイルは揚げ焼きをする時、普通の炒め物をするときに使います。高めのオリーブオイルはドレッシングやアヒージョ(新じゃがアヒージョ)を作る時などオイルをつけて食べるような料理に使います。

グレープシードオイル

grape_seed_oilオリーブオイルを使うと香りが出過ぎてしまうとき、代わりにグレープシードオイルを使います。お菓子作りにも使えて何かとあると便利なオイルです。さばとトマトのオイル炒めではグレープシードオイルを使っています。

バター

バターを使うのはちょっと面倒だし、高いので頻繁には使いません。最近ではバターチキンで使ったり、バター醤油の味付けで調理するときに使います。

あると便利な調味料

中華系瓶もの

jan豆板醤・甜麺醤・麻辣醤。豆板醤が一番よく使います。和風な味付けをちょっとピリ辛に仕上げたいときに小さじ1程度足すとまた別の味になって便利です。さばのピリ辛かばやきは基本の調味料に豆板醤を加えただけの簡単レシピ。

オイスターソース

oysterない場合は醤油で代用できたりもしますが、オイスターソースはあるとほんとに便利です。メーカーにこだわりはなく、スーパーで一番お買い得だったものを使います。オイスター鶏ももからあげは醤油の代わりにオイスターソースを加えたレシピ。オイスターソースのうまみがしっかり味のからあげにしてくれます。

レモン汁

lemon濃縮タイプのレモン汁は生のレモンと比べると風味は落ちてしまいますが、やっぱり便利です。肉の下味に使ったり、さっぱり仕上げたいときに最後に足して使います。ホイップクリームを泡立てるときにも使えます。(濃厚ミルクのココアフラペチーノ

ケチャップ

ketchup肉に漬けたり、ソースに使います。ケチャップで肉を漬けたスパイシーグリルチキンウィングはケチャップが良いソースになります。

マヨネーズ

mayo頻繁には使いませんが、サラダや鶏料理に使うことがあります。味噌マヨチキンはこってりしすぎないオススメの食べ方。

中濃ソース

chunou煮込みハンバーグ用に使います。これ以外にはほとんど使ったことがありません。

幅が広がる調味料

洋風・エスニックの辛味付け

siracha洋風のトマトソースに辛みが欲しい時、瓶入りの唐辛子を使います。小指の先くらいを足すだけで辛さが出るので、なかなか無くなりません。エスニック風の辛みにはシラチャという見ためケチャップみたいな液状のソースを使っています。

スパイス

spiceよく使うスパイスはクミン、コリアンダー、ナツメグ。色づけにたまにターメリックを使います。クミンとコリアンダーはエスニックな味付けにも洋風な味付けにも合うので気に入っています。色んなスパイスがありますが、私のお気に入りはクミンとコリアンダーです。ケバブ風エスニック焼きはスパイスをたっぷり使っています。

白ワイン

white_wineトマトソースを作る時に白ワインを合わせて使います。それ以外はほとんど使いません。スーパーで一番安い白ワインを買っています。ミートボールのトマト煮で白ワインを使っています。

粒マスタード

mustard粒マスタード・醤油・はちみつの味付けが好きなので、たまにこの組み合わせで登場します。ひとくちベーコンのハニーマスタード和えはこの組み合わせです。

ピーナッツバター

peanut_butterピーナッツバターはホットサラダの味付けに使います。秋冬はかぼちゃ、れんこん、さつまいもが安く手に入るので、根菜と合わせてサラダ(レンコンとかぼちゃのピーナッツクリームサラダ)にしていました。

バルサミコ酢

balsamic2015年に初めて買ってみた調味料です。意外と安価で手に入りました。キャロットラペにバルサミコ酢を使ってみました。他にも普段使いとして、トマトに塩・バルサミコ酢・パセリをかけると、ちょっとオシャレで美味しいです。

料理をこれから頑張ってみようという方は、まず基本的な調味料から揃えてみて、その組み合わせで出来るレシピから作ってみることをオススメします。
徐々に作りたいレシピが増えたら、その時に調味料を買い足していくと良いと思います。

ここに掲載していない調味料もまだあります。最近はコチュジャンを初めて買ってみました。使いやすくて料理が美味しくなる調味料があれば、日々の料理や作り置きが楽になるので、私もまだまだ使ったことがない調味料を取り入れていっています。

スポンサーリンク