つめるだけ。作り置きおかずのお弁当一週間

メインのおかず3品で一週間。簡単お弁当を紹介します。

もくじ

1.つめ方の一例

所要時間:10分
作り置きおかずでつめるだけ弁当

お弁当の基本内容

メインのおかず1品

レタス、ブロッコリー

プチトマト1〜2個

副菜2品

白米+ふりかけ

フルタイム勤務時に持っていっていたお弁当はこんな感じです。作り置きしたおかず3品を基本的には入れています。
メインのおかずを1品選び、副菜は日持ちの悪いものから、栄養、彩りのバランスを考えて2品つめます。

2.作り置きおかず一週間分の例

週始めに作り置きしてあるおかずは、副菜6〜10品、メイン3〜5品です。
下記はある一週間のおかずです。

一週間の作り置きおかず一例

私が作るメインのおかずは、3品以上晩御飯にもお弁当にも使えるものにしています。メインおかずを決めたら、副菜は晩御飯用に作っているもの以外(◎)から2品選んでつめ込みます。

3.一週間分のお弁当

メインのおかずを日替わりでつめた場合、月〜金でのお弁当は下記のようになります。

一週間の例

メインのおかず 副菜1品め 副菜2品め
ジェノベーゼからあげ こんにゃくのガーリックおかか炒め アスパラ塩ゆで
さばの和風カレー煮込み かぼちゃの煮物 切り干し大根のツナマヨ和え
ケバブ風エスニックチキン ひじきとごぼうファイバーサラダ ピーマン焼肉のたれ炒め
ジェノベーゼからあげ ふかしじゃがいものツナ和え きんぴらごぼう
さばの和風カレー煮込み 切り干し大根のツナマヨ和え かぼちゃの煮物

ポイント

副菜2品を選ぶときには、でんぷん質のおかずは1品までとします。例えば、かぼちゃの煮物とじゃがいもツナ和えは一緒に入れないようにします。
上の例は、連続で同じおかずにならないようになっていますが、おかずの日持ちと気分によっては、木、金の副菜2品が同じになることもあります。

使ってるお弁当箱

ケユカの3段になっているお弁当箱を使っています。
1段目は、白米+ふりかけ
2段目は、メイン1品
3段目は、副菜2品
を入れてます。

私はいつも会社でお弁当をレンジ加熱して食べるのですが、温めたくないおかずがある時に便利です。
一つ一つが深めの入れ物でしっかり閉まるので、液漏れしたことがありません。
便利でなかなか見かけない形なので気に入ってます。

シリーズで揃えられるから組み合わせて使えるランチグッズ。KEYUCA(ケユカ) タテ型 3段 ラン...

KEYUCA(ケユカ) タテ型 3段 ランチボックス
価格:1,080円(税込、送料別)

スポンサーリンク