はじめに覚える。基本のからあげ(揚げ焼き)

とりむね肉を使った定番のからあげ。揚げ物はめんどうなのでいつも揚げ焼き。衣が分厚くないのでヘルシーです。

karaage

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏むね肉1枚(400gくらい)

片栗粉(メモ1適量

◯塩小1/2

◯砂糖大1/2

◎醤油大1

◎にんにくチューブ2cm

◎しょうが2cm

◎レモン汁(お好み)小1

◎ブラックペッパー(お好み)適量

ざっくり作り方

むね肉はフォークで数箇所穴を開け、砂糖、塩の順番にすり込み、食べやすい大きさに切ります。

1のむね肉をポリ袋などに入れて、◎の調味料をもみ込みます。もみ込んだあと、時間があれば20分くらい置いて下さい。

バットに片栗粉、2のむね肉を入れてまんべんなくまぶします。

フライパンに多めの油を熱し、中火〜強火で片面がいい色になるまで揚げ焼きにします。(メモ2

4の片面が良い色になったら裏返し、両面揚げ焼きにしたら、完成。

お料理メモ

メモ1:片栗粉を使用

作り置きにして再加熱した時にべちゃつきにくいのが片栗粉だったので、小麦粉ではなくて片栗粉を使用しています。

メモ2:肉を揚げ焼きにするときのポイント

片面がきつね色になるまで、なるべく動かさないでおき、肉のふちの色が茶色く変わってから裏返すと美味しくできます。
裏返してからはあまり焼きすぎると水分が飛びすぎてしまうので、なるべく早めに引き上げます。

少量の油で揚げるので、なるべく一口サイズに切ると火が通りやすくなります。肉の厚さが1.5cm以下を目安にすると良いと思います。

メモ3:保存する前に

熱がこもってべちゃべちゃにならないように、保存容器に入れる前に、よく冷まします。
金網にのせておき、あら熱が取れてから保存容器に詰めると良いです。

お料理グッズ

バットと金網

粉をまぶすときには、バットが断然便利です。ポリ袋も便利ですが、べちゃっとなってしまうこともあるので、出来ればバットで丁寧につけます。


揚げ焼きにした肉を冷ますには、金網がオススメです。

スポンサーリンク