素材そのままが美味しい!かますの塩焼き

季節のさかなを使ったおかず。秋刀魚よりも早く出回るかますの塩焼き。あまりスーパーでは見かけない、もしくは目に入らない魚かもしれませんが、見つけたらまずは塩焼きがおすすめです。めちゃくちゃ簡単で美味しいですよ。

kamasu_shirayaki

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分

かます4枚(4尾分)

4つまみ

ざっくり作り方

かますは食べやすい大きさに切り、塩をふりかけて20分ほどおき、キッチンペーパーで軽く水分をとります。

フライパンに油を熱し、皮から焼き、両面焼いて、完成。

お好みでわさびをつけて食べます。

お料理メモ

かますの味はどんな味か

おろされたものを見ると白身魚の味を連想しますが、実は油が多いかます。めちゃくちゃ速く泳ぐらしいです。
塩をふると身が引き締まり、うまみが際立ちます。干物を食べてるような旨味。穴子にも似てるような味です。

今回使った保存容器

このレシピでは野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。

スポンサーリンク