朝食に簡単!外サクサク中ふわふわのプレーンスコーン

バターの代わりにサラダ油を使ってコスパ良し。生地のばしを手で適当にやっても失敗しない簡単スコーンです。甘くないので、半分に割ってマーガリン、メープル、ジャムなどをはさんで食べるのもおすすめです。

plain_scones

材料(直径6cm9個分)

◯強力粉100g

◯薄力粉100g

◯ベーキングパウダー10g

◯砂糖大1

◯塩ひとつまみ

サラダ油(メモ150g

牛乳/豆乳80g

ざっくり作り方

◯の粉類はボウルに入れて、ホイッパーなどでよく混ぜておきます。オーブンを200度で余熱しておきます。

1にサラダ油を加えて、こねるようにして粉と油を混ぜ合わせます。

2に牛乳を少量ずつ加えて、混ぜ込みます。(メモ2

3を手のひらを使い、2cmほどの厚さまで伸ばし、半分に折り畳んでは、また伸ばし・・を5回くらい繰り返します。

4を1〜2cmくらいの厚さに広げ、型抜きをして、天板に並べます。私はコップで型抜きします。

5をオーブンに入れて、180度で15分〜20分ほど焼き、完成。

お料理メモ

メモ1:油

サラダ油の代わりに、もちろんバターでもマーガリンでも大丈夫です。
練り混ぜるのが面倒なので、私は油派です。
オリーブオイルも試しましたが、風味が残りすぎたので、普通のサラダ油で落ち着きました。

メモ2:牛乳の量の調整

牛乳を入れる時に、多すぎてしまうと生地の整形がやりにくくなってしまうので、必ず少量づつ加えます。
生地が手からぎりぎり離れてくれるくらいがベストです。

メモ3:保存

粗熱が完全にとれたら、ジップロックなどに入れ、常温保存で3〜4日くらい食べられます。
温め直すときは、180度のオーブンで2〜3分再加熱すると、サクサクふわふわになって美味しく食べられます。

スポンサーリンク