作り置きもできちゃう。レーズンバターホワイトチョコサンド

手間がかかってそうに見えても簡単にできるレシピ。チョコ入りなのでバレンタインにもおすすめ。冷凍保存ができるから、平日にお菓子を作らないといけないときに助かります。

RAISIN-WHITE-CHOCOLATE-SANDWICH-COOKIES

ざっくり材料(12個分くらい)

【クッキー生地】

バター100g

砂糖50g

1個

薄力粉160g

【レーズンバター】

無塩バター50g

ホワイトチョコ45g(1箱)

生クリーム30g

ラムレーズン(メモ1好きなだけ

ざっくり作り方

【クッキー生地】

バターは室温に戻しておき、砂糖を加え滑らかになるまで混ぜ合わせる。

1に卵を入れ、よく混ぜ合わせる。

薄力粉を加え、まとまってくるまで混ぜ合わせます。

butter_sand_1長方形に整形し、ラップでくるんで1時間ほど寝かせます。(メモ2

butter_sand_2オーブンを180度に余熱しておきます。3mmくらいの厚さに包丁で切り、天板に並べ、180度で10〜15分くらい焼きます。

【レーズンバター】

クッキーを焼いている間にレーズンバターを作ります。

butter_sand_3ホワイトチョコレートをレンジで20秒ほど温め、様子を見ながら何回か温めて、バターも入れて溶かし混ぜます。

butter_sand_4生クリームを加えてよく混ぜ合わせます。

butter_sand_5ラムレーズンを加えて混ぜ合わせます。

【仕上げ】

10

butter_sand_6クッキーが焼き上がったら、網などにおいて冷まします。

11

最後にたっぷりレーズンバターをはさみ、冷蔵庫で冷やして完成です!1日以上置いた方がクッキー生地がなじんでおいしいです。

お料理メモ

メモ1:ラムレーズン

私はいつもセミドライグレープを買ってきて、保存瓶にぎゅうぎゅうにつめて、ラムをひたひたに入れて数日置いておきます。
そのまま使う場合、ちょっと濃いかもなので、少しキッチンペーパーで水分をとってから入れるほうがいいかもです。

クッキー生地の保存

形を整えてからすぐに焼く場合は冷蔵庫で保存ですが、整形してから冷凍庫で数日保存もできます。
生地まで作って冷凍しておくと、作りたいときにすぐできるので、平日の忙しい時に何か作らないといけない時も時短できます。
冷凍庫から出して、すぐに包丁で切れるし、普通に焼いて大丈夫です。

作ってからの冷凍保存

出来上がった状態で冷凍保存も可能です。
冷凍保存してから1ヶ月くらい経ったものを食べても、味落ちなく美味しく食べられました。食べるときもそのまますぐに食べられます。
長期保存する場合は注意して下さいね。

スポンサーリンク