温め直してもやわらかい。お弁当にも使えるバターチキン

甘くないバターチキン。難しく思いがちですが、簡単でおいしいですよ。手が込んでいるように見えるので、お家パーティなどにも使えるおかずです。

butter_chicken_curry

冷蔵保存:7

材料(保存容器大1個分)

鶏もも肉約350g

◯酒大2

にんにく1かけ

たまねぎ1/2個

バター約30g

◎ヨーグルト150g

◎カレールウ(メモ1大2

◎クミン小1/2

◎コリアンダー小1/2

ざっくり作り方

もも肉は一口大に切り、酒に漬けて20分程度おきます。にんにく、たまねぎはみじん切りにします。

フライパンにバターを熱し、にんにくを香りが出るまで炒め、たまねぎを入れて表面が透き通るくらい炒めます。

2に鶏もも肉を入れ、皮から炒めます。

3に◎の材料を全て入れ、中火で約5分煮込んで、完成。

お料理メモ

メモ1:カレールウとスパイス

カレールウは横濱舶来亭カレーフレークを使っています。スパイスが入っていないので、好きなスパイスを入れてます。
お手持ちのカレー粉に合わせて、量を調整して下さいね。

メモ2:ココナッツミルクで本格的に

ココナッツミルクがあればもっと本格的になるかと思いますが、なかなか常備しているものではないので、このレシピには入れていません。
輸入食品を取り扱っているカルディでココナッツミルクパウダーが150円くらいで売られていました。この安さなら使いやすいので、お好みで加えてみてくださいね。

今回使った保存容器

このレシピでは野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。
レシピの分量でちょうど良いサイズです。

スポンサーリンク