はじめに覚える。基本のきんぴらごぼう

酒、みりん、醤油だけで作るてりてりのきんぴらごぼう。日持ちも良く味落ちもしない、冷蔵庫にあると頼りになる副菜です。

きんぴらごぼう

冷蔵保存:7

材料(保存容器中1個分

ごぼう細2本(200gくらい)

にんじん小1本(100gくらい)

ごま油大1

◎酒大1

◎みりん大2〜3(メモ1

◎醤油大1

いりごま適量

ざっくり作り方

ごぼう、にんじんは細切りにし、ごぼうは水につけてアクをとります。

フライパンにごま油を熱し、中火で1を炒めます。

2に酒、みりん(大2)を入れて炒め合わせます。

3の汁気が飛んだら醤油をまわし入れ炒め合わせて火を弱め、みりん(大1)を加えて照りを出し、最後にいりごまをふって完成。

お料理メモ

調味料の分量

みりんを気持ち多めに入れてます。みりんがしっかりきいている方が好みなら多めに入れて下さい。先に大さじ2を入れて最後に照り出しでみりん大さじ1を加えます。
ごま油も多めに入れているので、初めはサラダ油などで炒めておき、最後に少量を入れて風味付けても良いです。

今回使った保存容器

野田琺瑯のレクタングル深型Sを使っています。
副菜にちょうど良いサイズです。

noda_f_s

商品名:レクタングル深型S ホワイトシリーズ

容量:500ml

レンジ×/オーブン◯/スタッキング△

スポンサーリンク