温めなおしてもおいしい。簡単チャプチェ

作ってみると意外と簡単なチャプチェ。野菜も一緒に採れて食べごたえありの常備菜です。
野菜と春雨の量を多めにしたらダイエット食にも良さそうです。一緒に炒める野菜は色々アレンジできます。きのこを加えても美味しいです。

chapuche

冷蔵保存:5

材料(タッパー大1個分

乾燥春雨(メモ140gくらい

豚ひき肉200gくらい

たまねぎ1/2個

長ネギ細1本

にんにく1粒

◎水100ml

◎酒大2

◎砂糖大2

◎醤油大3

◎コチュジャン(メモ2小1

いりごま小1

ごま油(仕上げ用)小1

ざっくり作り方

春雨はお湯で戻しておきます。たまねぎは薄めの半月切りに、長ネギは5mm幅くらいの斜め切りに、にんにくはみじん切りにしておきます。

フライパンにひき肉を入れて全体の色が変わるくらいまで炒めます。(メモ3)火はやや強めの中火です。

2に、1の野菜を入れて長ネギに火が通るくらいまで炒めます。

3に春雨と◎の調味料を入れて、煮汁が少し減るくらいまで炒めます。

火を止めて、お好みでいりごまを混ぜ合わせ、ごま油を回しかけて混ぜ合わせて、完成。写真は糸唐辛子をのせています。

お料理メモ

メモ1:春雨

春雨はでんぷんが原料のものと、緑豆が原料のものがあります。本場韓国風にするなら、でんぷんが原料の韓国春雨を使います。でんぷんが主原料の春雨はもちもちした食べごたえがある食感。
韓国春雨は手に入りにくいので、レシピでは緑豆春雨を使っています。緑豆春雨でも十分美味しいです。

メモ2:コチュジャン

本場に近いレシピだとコチュジャンは使用しませんが、入れたら美味しかったので加えています。
なくても大丈夫です。

メモ3:ひき肉の炒め方

ひき肉は炒めていると油が出てくるので、フライパンには油をひいていません。
冷たいままのフライパンにひき肉を入れて、強めの中火にして炒め始めます。ダマにならないようにヘラや菜ばしを使ってほぐすように混ぜて火を通します。

今回使った保存容器

野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。
レシピの分量だと結構ぎゅうぎゅう詰めになるので、もう少し大きい容量の保存容器が良いかもです。

スポンサーリンク