簡単タパス。きのこのオイル煮

味落ちしない温めなおしても美味しいオイル煮。普段のおかず、お酒のつまみとしても使えます。
きのこをあまり好きではなかったのですが、この味付けは美味しい!きのこが嫌いな人にも試してみてほしいです。

kinoko_oil

冷蔵保存:5

材料(タッパー大1個分

舞茸1パック

しめじ1パック

にんにく2粒

アンチョビフィレ4切

◎オリーブオイル大3~4

◎醤油大1/2

少々

ざっくり作り方

舞茸・しめじは石づきを取り、食べやすい大きさにほぐしておきます。アンチョビフィレはみじん切りに、にんにくはすりおろすか、つぶしておきます。(メモ1

フライパンにオリーブオイルを熱し、中火でアンチョビフィレ、にんにくを炒めます。

香りが立ったら舞茸・しめじを入れて炒めます。(メモ2

しめじの水分が飛んで油と馴染んだら、醤油をまわしかけて炒め合わせます。

最後に塩少々を加えて、完成。

お料理メモ

メモ1:にんにく

にんにくをすり潰したものを使いたい時は、にんにく絞りを使っています。
フライパンの上で絞って、直接フライパンに入れて炒めます。
すりおろすよりも早いので、時短につながります。

メモ2:炒め加減

舞茸としめじをフライパンに入れると、きのこから水分が出て油が一時増えたような感じになります。
炒める前よりもしめじがひとまわりくらい小さくなって、フライパンの水分が飛ぶくらいまでは炒めます。

保存容器

1枚目の写真では容器を移し替えていますが、きのこのオイル煮には耐熱ガラス容器が使い勝手良かったです。
あと残り少しになったら、容器のままレンジにかけられるし、洗う時にオイルがすっきり落ちてくれます。
レシピの分量でiwakiの500ml容器にちょうど入るくらいです。
kinoko_oil

スポンサーリンク