ほんのり甘みがおいしい。味噌マーマレードチキングリル

味噌とマーマレードの意外な組み合わせのレシピ。ほんのり柑橘系の味付けがおいしいです。鶏料理のバリエーションのひとつにどうぞ。鶏むね肉のレモンペッパーチーズ焼きと作り方はほぼ同じです。

miso_chicken

冷蔵保存:5

材料(タッパー大1個分

鶏むね肉1枚(350gくらい)

◯砂糖大1/2

◯塩小1/2

◯酢大1/2

◎味噌大2

◎酒大1

◎みりん大1

◎醤油小1

◎マーマレード小1(メモ1

ざっくり作り方

鶏肉はフォークで数箇所穴を空けて砂糖と塩をもみ込みます。

1をジップロックなどの袋に入れて、お酢を加えてまんべんなく行き渡るようにもみ込みます。(メモ2

2に◎の調味料を入れて、冷蔵庫で20分から一晩置きます。

3を冷蔵庫から取り出しておきます。オーブンは160度に予熱します。

天板にクッキングシートをしき、むね肉を置き、上に余った調味液をかけます。

160度で25~30分焼いて、完成。(メモ3

お料理メモ

メモ1:マーマレードの量

料理に柑橘系の甘みがちょっと苦手な方は入れなくても良いです。少量で結構マーマレードを感じる味になるので、小さじ1か小さじ1/2くらいにするのがオススメです。

メモ2:下ごしらえ

塩とお酢はむね肉を柔らかくする効果があり、砂糖が水分を閉じ込める効果があるみたいです。
この下ごしらえをしてから、味付けをするようにします。

メモ3:むね肉調理は低温で

手羽元のオーブン焼きは、220度くらいで焦げ目を付けるように焼きますが、鶏むね肉は高温で調理すると水分が逃げてパサパサになってしまうため、低温で時間をかけて火を通します。

作り置きにする場合は食べる時に切り分けて、すぐに食べる場合は少し粗熱が取れてから切って食べて下さい。

今回使った保存容器

写真はiwakiの1.2L容器を使用しています。この容器だとむね肉2枚は余裕で入ります。

並行調理の工夫

このレシピと鶏むね肉のレモンペッパーチーズ焼きは、作る工程がほとんど同じ。
違うのは調味料だけです。

むね肉を2枚買ったら、1枚を味噌で漬けて、もう1枚をレモンペッパーで漬けておき、調理する時は同じ天板を使います。
真ん中をクッキングシートで仕切れば、同時に違う味付けで2品できます。
この調理は本当に楽!同時に2品できて手間もかからないので、週末の作り置きにオススメですよ。

スポンサーリンク