さんまの竜田揚げ風

多めの油で揚げ焼きにした竜田揚げ風。いろんな青魚に応用できます。漬け込む時間は調理時間から除きます。

samma_tatsuta

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分)

さんま3尾

◎酒大2

◎醤油大1

◎にんにくチューブ2cm

片栗粉適量

ざっくり作り方

さんまは食べやすい大きさに切り(メモ1)、◎の調味液に20分程度漬けます(メモ2)。

1の水気をきり、表面に片栗粉を付けます。

多めの油をひいたフライパンで揚げ焼きにして、完成。

お料理メモ

メモ1:さんま

さんまは開かれているものか、3枚おろしのものを買うと調理がラクです。写真は開かれているものを骨を取らずに調理したものです。骨をとらない場合は、骨を下にしてじっくりと火を通すようにして揚げ焼きにすると、骨まで食べられます。

メモ2:調味料の漬け込み

調味液はポリ袋などに入れ、もむようにしてにんにくをよく混ぜます。魚に調味液がひたひたに浸かるくらいに調整してください。

メモ3:揚げ物の保存

保存する前に、油をきってよく冷ましてから入れます。

今回使った保存容器

このレシピでは野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。
レシピの分量でちょうど良いくらいでした。

noda_a_s

商品名:レクタングル浅型S ホワイトシリーズ

容量:800ml

レンジ×/オーブン◯/スタッキング△/密閉◯

スポンサーリンク