彩り野菜と豚肉のうまみたっぷりポン酢パスタ

余り物野菜と豚肉で作るパスタ。茹で上げたパスタをすぐにソースと和えて味をしっかり絡ませます。材料の野菜が多いので手間がかかるように見えますが、調味料は大さじ1ずつで覚えやすいです。

Pasta_Soy_Sauce

材料(2人分

パスタ2人分

塩(茹でる用)大さじ2くらい

◯たまねぎ1/4個

◯パプリカ(赤)1/4個

◯パプリカ(黄)1/4個

◯えだまめ10さやくらい

◯豚小間肉50gくらい

塩コショウ(豚肉下味用)少々

◎グレープシードオイル(炒め用)大2

◎白だし大1

◎醤油大1

◎ぽん酢大1

◎パスタの茹で汁(メモ1お玉1杯

小ねぎお好みで

ざっくり作り方

大きな鍋に水と塩を入れ、お湯を沸かしておきます。

たまねぎは薄切りに、パプリカは食べやすい大きさに切ります。豚小間肉は食べやすい大きさに切り、塩コショウをしておきます。えだまめはさやから出しておきます。

お湯が沸騰したらパスタを茹で始めます。その間に具材を調理します。

フライパンにグレープシードオイルを熱し、たまねぎ、豚肉、パプリカの順番で炒め、えだまめも混ぜあわせておきます。

火を弱火にし、◎をフライパンに入れて混ぜあわせます。パスタが茹で上がっていない場合は一度火を止めておきます。

パスタがお好みの固さになったら鍋からトング等を使って上げて、そのままフライパンに入れます。(メモ2

弱火でパスタとソースを絡めて、最後に小ねぎを散らして、完成。お好みで塩コショウを足して下さい。

お料理メモ

メモ1:茹で汁を使う利点

茹で汁を使うと、フライパンの温度を下げないまま調理できて、ソースをのばす時にも塩分を含んでいるので、まんべんなく塩分がソースに行き渡り味が均一になります。

メモ2:パスタは湯切りしない

パスタは茹でると表面のデンプンがソースと絡まりやすい状態になります。
湯切りをしたり、水で冷やしてしまうと絡まりやすい状態でなくなってしまうので、鍋からすくい上げてそのままフライパンに入れるのが良いです。
調味料はそんなに多く入れていないのですが、しっかりパスタに味が絡むので美味しいですよ。

パスタ調理にはトングがめちゃくちゃオススメです。
ソースを炒める、パスタをつかむ、盛り付けるをトング1つでできます。

スポンサーリンク