ホームパーティに!ツナとチーズのベイクドマッシュポテト

ツナを混ぜたマッシュポテトと細く切ったじゃがいもの食感がおいしいです。冷めてもおいしいので、おもてなしや持ち寄りにもオススメです。ホーロー容器で焼けば、そのまま持って行けるので便利ですよ。味は付けているのでケチャップはお好みでどうぞ。

Baked_Mashed_Potatoes_with_Cheese_and_tuna

材料(保存容器大1個分

じゃがいも2個(こぶし大)

ツナ缶1缶

とろけるスライスチーズ2枚

パルメザンチーズ少々

パセリお好みで

◯マヨネーズ大1

◯顆粒コンソメ小1

◎オイル(メモ1大1

◎塩こしょう(メモ2少々

ざっくり作り方

オーブンは220度に余熱しておきます。じゃがいもは皮をむいておきます。

じゃがいもの1つを2cm角くらいの小さめに切り、レンジで3〜4分温めて、マッシャーやフォーク等でなめらかになるまでつぶします。

2にツナ缶、◯の調味料を入れてよく混ぜ合わせたら、クッキングシートをひいた耐熱容器に敷き詰めます。(メモ3

もう1つのじゃがいもは細切りにし、ボウルに入れて◎の調味料と合わせておきます。

3にスライスチーズ、4を順番に重ねて、220度のオーブンで20分程度焼きます。お手持ちのオーブンに合わせて、細切りにしたじゃがいもに焼き色が付くまで焼いて下さい。

焼き上がる5分くらい前にパルメザンチーズを上に振りかけます。

焼き上がったら、お好みでパセリを振りかけて、完成。

お料理メモ

メモ1:オイルの種類と量

オイルはお好みのものを使って下さい。
オリーブオイルかグレープシードオイルを使います。オリーブオイルが苦手な人はグレープシードオイルがクセがなくてオススメです。
このレシピではグレープシードオイルを使いました。

メモ2:塩こしょうの量

私はミルタイプの塩とこしょうを使っているので、ミルを5〜6回ゴリゴリやるくらいは入れています。
おつまみとして食べるなら、行程5の最後にこしょうをさらにミルで5〜6回ゴリゴリやって、まんべんなくかけるのがオススメです。

メモ3:ツナ缶の油

ツナ缶の油は少しだけ切った方がいいです。マヨネーズとグレープシードオイルも入れているので、そのまま入れると少し油分が多くなってしまいます。
気にならない人は切らなくても大丈夫です。

今回使った保存容器

tuna_omelet
野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。
オーブンで焼いても、白さは保たれてキレイです。

スポンサーリンク