シャキシャキ食感がおいしい。えのきとチンゲン菜のおひたし

覚えやすい調味料なので、初めて作る人も簡単にできます。えのきとチンゲン菜の組み合わせで食感が美味しいおかず。食べるときは温め直しても冷たいままでもどちらでも美味しく食べれます。

enoki_ohitashi

冷蔵保存:4

材料(タッパー中1個分

えのき1パック

チンゲン菜2株

◎白だし大1.5

◎醤油大1

ざっくり作り方

えのきは石づきを落とし、3等分に切っておきます。チンゲン菜は4cm幅くらいに切ります。(メモ1

鍋にお湯を沸かし、チンゲン菜を茎の部分から入れて1分ほど茹で、ザルに上げて水気を切っておきます。

再び鍋にお湯を沸かし、えのきを1分ほど茹でて、ザルに上げて水にさらし、水気を切っておきます。(メモ2

ボウルに◎の調味料を入れて、2と3を和えて、完成。

お料理メモ

メモ1:切る幅

お弁当に入れやすいように短めに切っていますが、お好みの長さで大丈夫です。

メモ2:茹で時間

えのきもチンゲン菜も45秒~1分茹でるだけで十分です。短い茹で時間でシャキシャキ食感になります。
えのきはヌルヌル感を少し落としたいので茹でた後に水でさっと洗っています。

今回使った保存容器

レシピの分量では野田琺瑯のレクタングル深型Sにちょうど入るくらいです。
写真では分量が多めだったので、野田琺瑯のレクタングル深型Mを使っています。

スポンサーリンク