簡単すぎる常備菜。長ネギの照り焼き

長ネギが余った時にオススメのちょこっとおかず。ネギマのネギのみ。お弁当にも入れやすいです。

negi_

冷蔵保存:5

材料(保存容器小1個分

長ネギ(メモ13本

◎みりん大2

◎醤油大1

ざっくり作り方

長ネギは食べやすい長さに切ります。

フライパンに油を熱し、強めの中火でフタをして長ネギを焼きます。(メモ2

片面がいい色になったらフタを取り、反対側も焼きます。フライパンの温度が高すぎる場合は火を弱めます。

◎の調味料を入れ、長ネギにタレが絡んだら、完成。(メモ3

お料理メモ

メモ1:長ネギの青いところ

私は長ネギは白いところも青いところも全部食べます。料理によって白いところしか使わない場合もあるので、半端に余った青いところを集めてこれを作ることもあります。

メモ2:長ネギは焼き付ける

長ネギは少し焦げ目があったくらいの方が美味しそうに見えるので、焦げ目が付くように焼きます。
フタをして蒸し焼きにしている時に動かさずに置いておくとキレイに焼き色が付きます。少し強めの火で調理しているので、初めてやる方は焦げ付かせすぎないように注意して下さいね。

保存容器

iwakiの200ml容器を使っています。
長ねぎ2本は入る大きさです。

スポンサーリンク