冷やしておいしい。ツナとパプリカのマリネ

カラフルなパプリカとツナのさっぱり美味しい定番常備菜マリネ。マリネ液は少し水気を切って保存するのが作り置きのポイントです。

tuna_paprika_marine

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分

パプリカ(赤)1個(メモ1

パプリカ(黄)1個

たまねぎ1/2個

ツナ缶(メモ21缶

◎穀物酢大4

◎オイル(メモ3大1

◎砂糖大1

◎塩少々

ざっくり作り方

パプリカは細切りにし500wのレンジで3分加熱しあら熱をとっておきます。たまねぎは出来る限り薄く切り、水にさらします。(メモ4

パプリカ、たまねぎ、ツナ缶をボウルに入れて、◎の調味料と和えます。

ボウルにそのまま20分ほど置いておき、余分な水分を軽く切り、保存容器に移し替えて、完成。

お料理メモ

メモ1:パプリカの大きさ

大ぶりのものだと、それぞれ1/2個ずつくらいに調整するなどするといいと思います。

メモ2:ツナ缶

ツナ缶はオイルタイプでもノンオイルタイプでもどちらでも大丈夫です。
オイルタイプならオイルをツナ缶の油を切らずにそのまま入れて、和えるオイルの量を減らして下さい。
ノンオイルタイプなら水気は出来るだけ切ってから和えます。

メモ3:オイル

マリネ液にするオイルはお好きなものを使って下さい。
私はオリーブオイルか、グレープシードオイルを使います。
オリーブオイルの香りが苦手な方はグレープシードオイルがオススメです。

メモ4:たまねぎの辛みが気になる場合

たまねぎの辛みが気になる場合は耐熱容器に少量の水を入れて、細切りにしたたまねぎをレンジで1〜2分加熱します。
加熱したら水気を切り、あら熱を取っておきます。辛みが和らぎますよ。

今回使った保存容器

このレシピではiwakiの500ml容器を使っています。
マリネなどの冷やして食べる副菜とよく合います。

スポンサーリンク