定番常備菜。ごぼうの胡麻まみれ

よく作る常備菜の1つ。茹でて和えるだけの簡単おかずです。日持ちが良いごぼうレシピのレパートリーの1つにどうぞ。

gobou_goma

冷蔵保存:5

材料(保存容器1個分

ごぼう中太1本

◎みりん大1.5

◎砂糖大1.5(メモ1

◎醤油大1

◎すりごま大3~4

ざっくり作り方

鍋にお湯を沸かしておきます。ごぼうは皮をむき、4~5cmくらいの長さに切り、さらに縦半分に切り、水にさらしておきます。

沸騰した鍋に1の水気を軽く切ったごぼうを入れて、7~8分ほど茹でます。

2が茹で上がったら、ザルに上げ粗熱を取ります。◎の調味料はボウルに入れて混ぜあわせておきます。

ごぼうを3のボウルに入れて完成(メモ2)。

お料理メモ

メモ1:砂糖の分量

大さじ1より少し多めに入れます。みりんを多くしすぎると、調味液の水分が多くなってしまうので、砂糖で甘さを加えるようにしています。
甘すぎる場合はみりんの量と合わせて調整して下さいね。

メモ2:水っぽさを防ぐ

粗熱を取ったごぼうをキッチンペーパーで水気を拭きとってから調味料を和えると良いです。
ごぼうと調味液を和えてみて、水分が多いようならすりごまを加えて調整して下さい。

メモ3:似ているレシピ

ごぼうの下ごしらえは、酢ごぼうと同じです。
最後に和える調味液が違うだけで、どちらもちょっとした1品なので、一緒に覚えてしまうと献立づくりに便利です。

sugobou
定番常備菜。ねかせておいしい簡単酢ごぼう

今回使った保存容器

野田琺瑯のレクタングル深型Sを使っています。副菜に便利なサイズ。
中太のごぼう1本だと余裕で入る大きさです。

スポンサーリンク