味付け簡単はるさみんチャンプルー

ソーミンチャンプルーならぬ、春雨を使ったはるさみんチャンプルーです。遅めの晩ご飯にもオススメのおかず。ゴーヤをがっつり食べられます。

harusame_ chanpuru

冷蔵保存:4

材料(保存容器1個分

ゴーヤ大1本

塩(下ごしらえ用)2つまみ

2個

乾燥春雨50g

◎白だし大2

◎ごま油小1

おかか小分け1パック

ざっくり作り方

ゴーヤは種を取り、厚さ5mm幅くらいに薄切りにし、塩をもみ込んでおきます(メモ1)。春雨は熱湯で戻しておきます。たまごはボウルに割り、混ぜあわせておきます。

フライパンに油を熱し、中火でゴーヤを炒めます。火が通ったら溶き卵を入れてそぼろ状に炒めます。

2に水気を切った春雨を炒め合わせ、白だしを加えて水分が飛ぶまで炒めます。

火を落とし、ごま油をまわしかけ、おかかをまぶして完成。

お料理メモ

メモ1:ゴーヤの下ごしらえ

ゴーヤを塩もみすると苦みが和らぐので、ポリ袋やボウルにゴーヤを入れて、塩もみした状態で数分置いてから使います。
使うときは塩は流さずにそのまま使います。

アレンジ:色んな調味料と合わせて

とってもシンプルな味付けなので、お好みで七味、ナンプラー、マヨなどを合わせて食べても美味しいです。
また、炒める時にツナ缶を入れるのもオススメです。

今回使った保存容器

iwakiの800ml容器を使っています。
写真で使ったゴーヤは1本が大きめだったので山盛りになっていますが、フタは閉まりました!

スポンサーリンク