温め直してもやわらかい!手羽先のバルサミコソースグリル

バルサミコ酢を使って少しだけ洋風に仕上げた味付けです。お酢とはちみつの効果でお肉が柔らかいです!食べてみると煮込み料理に近い味で意外かもですが馴染みのある味付けに感じると思います。

balsamic_tebasaki

冷蔵保存:5

材料(保存容器1個分

手羽先10本

◯塩2つまみ

◯砂糖大1/2

◎バルサミコ酢大2

◎はちみつ大2

◎醤油大1

◎ブラックペッパーたっぷり

ざっくり作り方

手羽先をフォークで数箇所穴を開け、◯の調味料をもみ込みます。(メモ1

ジップロックなどのポリ袋に1と◎を入れて、調味料を全体に行き渡らせて冷蔵庫で寝かせます。私は一晩置きますが、短くても20分くらいは置いたほうが良いと思います。

オーブンは220度に余熱しておきます。

冷蔵庫から取り出した2を天板に並べ(メモ2)、お好みでブラックペッパーをここでもたっぷりかけます。

220度で20分程度焼いて、完成。(メモ3

お料理メモ

メモ1:下ごしらえ

塩がお肉を柔らかくし、砂糖が水分を閉じ込める効果があるので、漬け込みたい味の調味液に漬ける前に、塩と砂糖でもみ込むようにしています。

メモ2:オーブンで焼く前に冷蔵庫から出しておく

時間に余裕があるなら、冷蔵庫から出してすぐ調理するのではなく、冷蔵庫から取り出して30分くらい経ってからオーブンで焼くようにします。
常温に置いておくことで火の通りを良くします。

今回使った保存容器

写真はiwakiの1.2L容器を使用しています。
手羽先の大きさにもよりますが、10本は入りました。

スポンサーリンク