茹でて和えるだけ。ゴーヤの梅おかか和え

ゴーヤを使ったレパートリーのひとつにどうぞ。梅を使うと変色してしまいますが、味は問題なく食べられます。

goya_ume_okaka

冷蔵保存:4

材料(タッパー中1個分

ゴーヤ1本

◎梅大1粒

◎白だし大1/2

おかか小分け1パック

ざっくり作り方

ゴーヤはワタを取り、5mm幅くらいの薄切りにします。梅は種を取り、包丁でたたいてペースト状にしておきます。

鍋にお湯を沸かし、ゴーヤを1分ほど茹でます。(メモ1

ポリ袋に◎の調味料を入れておきます。(メモ2

2をザルに上げて適度に水気を切り、3に入れて調味液をもみ込みます。

おかかも入れて軽く混ぜ合わせて、完成。

お料理メモ

メモ1:ゴーヤを茹でる時

苦味が苦手な人は塩(分量外)をゴーヤにもみ込んでから茹でて下さい。
苦味が大丈夫な人はそのまま茹でちゃって大丈夫です。
またお好みで5mmより薄く切ると、より苦みを抑えられると思います。その場合は茹で時間も少なくして調理して下さいね。

メモ2:袋を使って漬ける

袋を使う方が味が全体に染み渡りやすく調味液も少なくて済むので、袋を使って調味液を漬け込み、後から容器に移しています。

今回使った保存容器

野田琺瑯のレクタングル深型Sを使っています。
ちょっと容器に余裕があるくらいです。

スポンサーリンク