定番常備菜。はずさない美味しさ!牛肉のしぐれ煮

甘辛く煮詰めた定番のしぐれ煮です。ご飯に乗っけて牛丼にもなる。たまごとじにしてもおいしいです。

冷蔵保存:7

材料(保存容器大1個分

牛小間肉約300g

しょうが2かけ

たまねぎ1/2個

◎酒100ml

◎水50ml

◎醤油大2〜2.5(メモ1

◎砂糖大2

◎みりん大2

◎白だし大1/2

ざっくり作り方

しょうがは細切りにし、たまねぎは薄切りにします。

大きめのボウルに熱湯を入れ、牛肉をさっとお湯にくぐらせたら、ざるにあげます(メモ2)。

フライパンに◎の調味料としょうが、たまねぎを入れて強めの中火で火にかけます。

3に2を入れて、水分がほどよく飛ぶまで煮詰めたら、完成。(メモ3

お料理メモ

メモ1:醤油の分量

醤油の分量は、しぐれ煮単品で食べることが多ければ大2、ご飯にのせて食べることが多ければ大2.5にするといいと思います。

メモ2:牛肉の下茹で

牛肉のアクや、くさみをとるために、お湯にくぐらせています。
私は、ティファールの電気ケトル(Amazon , 楽天)が早くてラクなので、これでお湯を沸かしています。
電気ケトルや大きめのボウルがなければ、鍋でさっと茹でても大丈夫です。

メモ3:水分はどこまで飛ばすか

フライパンの底に薄く残るくらいまで煮詰めるとちょうど良いです。
牛丼の具にするなら、もう少し水分を多めに残しても良いと思います。

gyuudon
レンジで作ったポーチドエッグを載せて牛丼に。

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S ホワイトシリーズ

容量:800ml