ほっこりおいしい。ツナと大根の煮物

寒い季節に食べたくなる、心が落ち着く大根の煮物です。ツナの旨みが簡単にいいお出汁になってくれます。煮込み時間がかかりますが、手間はかかりません。

tuna_daikon

冷蔵保存:5

材料(保存容器中1個分

大根1/2本くらい

ツナ缶(ライトオイル)1缶

◎みりん大2

◎白だし大1/2

◯醤油大1.5

ざっくり作り方

大根は3〜4cmの厚さに切り皮をむき、十字に切っておきます。(メモ1

鍋に大根を入れ、かぶるくらいに水を入れて◎の調味料を加え火にかけます。

煮立ったら火を弱めの中火にし、大根が透き通るくらいまで火にかけます。

3にツナ缶と醤油を入れて落としぶたをし煮込みます。(メモ2

大根がすっと竹串が通るくらいまでになったら火を止めて、鍋のフタをしたまましばらく置いて、完成。(メモ3)お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:大根の下ごしらえ

大根は一度冷凍しておくと、繊維がくずれて味が染み込みやすくなるらしいです 。
私は前日に切ってバッドに並べて冷凍しておいたものを使っています。
冷凍したものを使うと煮込んだ時に透明になるのがはやい気がします。
お弁当にも入れやすいように小さめに切っていますが、お好みの形に切って下さい。

メモ2:ツナ缶の油

今回使ったツナ缶はライトタイプだったのでそのまま全部鍋に入れてしまいました。
油にも旨みがあるので、ちょっとだけでも入れることをおすすめします。

メモ3:煮物は少し冷ます

煮物は冷める時に味が染み込むので、その日すぐに食べる場合でも、少し置いてから取り分けるといいです。

今回使った保存容器

野田琺瑯のレクタングル深型Sを使っています。
大根の大きさにもよりますが、小さめの1/2本なら入りました。

スポンサーリンク