はじめに覚える。定番ポテトサラダ

さっぱり食べられる定番ポテトサラダのレシピ。水分を多く含めすぎないのが、作り置きにする場合のポイントです。サンドイッチの具にしてもおいしいですよ。
ハムを入れない場合は日持ちをもう1日伸ばしてもOKです。

ポテトサラダの作り置き・常備菜レシピ

冷蔵保存:3

材料(保存容器中1個分

じゃがいも1個

にんじん1/4個

にんにく1粒

ハム3枚

きゅうりお好みで(メモ1

◎マヨネーズ大1.5

◎調味酢(メモ2大1

◎砂糖小1

◎ブラックペッパー適量

ざっくり作り方

じゃがいもは、皮をむき芽を取り除いて、角切りにします。にんじんは薄く半月切りにします。にんにくは皮をむき、半分に切っておきます。ハムは適当な大きさに切ります。

鍋にじゃがいも、にんにく、にんじんを入れて火にかけます。にんじんが柔らかくなったら先に取り出します(メモ3)。

じゃがいもに竹串がすっと通るくらいまで火が通ったらお湯を捨て、にんにくと一緒にマッシャーなどでつぶします(メモ4)。

3に◎を入れて混ぜ合わせ、にんじんとハムを加えてさらに混ぜ合わせます。

お好みできゅうりを加えて、完成。

お料理メモ

メモ1:きゅうりはお好みで

夫婦で好みが違ったので、きゅうりは混ぜ込まないで、添えるように入れています。
ポテトサラダのきゅうりが好きな方は一緒に混ぜ込んでくださいね。

メモ2:調味酢

調味酢は、ミツカンのやさしいお酢を使っています。
穀物酢よりもまろやかでツンときません。穀物酢で作る場合はレシピの分量よりも少量でお試しください。

メモ3:にんじんの下ごしらえ

にんじんは、じゃがいも、にんにくと一緒に茹でて途中で取り出すか、レンジで加熱して柔らかくしておきます。

メモ4:マッシュ具合はお好みで

じゃがいもの形が残っているポテトサラダが好きなら、完全にすりつぶしてしまわないようにします。
茹でる時に2〜3cm角くらいの大きさに切り、表面だけを削るようにしてマッシュすると、うまく形が残ります。

今回使った保存容器

野田琺瑯のレクタングル深型Sを使っています。