定番おかずにひと工夫。きゅうりとわかめの酢の物

定番おかずの酢の物に、いかくんを加えるとぐっと旨味が増して美味しいです。いかくんの甘みと旨味があるので、足す調味料は穀物酢のみで簡単です。

kyuuri_wakame_ikakun

冷蔵保存:3

材料(保存容器中1個分

きゅうり2本

乾燥わかめひとつかみ

いかくん適量

◯塩少々(小1くらい)

◎穀物酢大3

ざっくり作り方

きゅうりは塩をふり、まな板の上でころころと刷り込み(板ずり)、1本ずつキッチンペーパーで包み、10分~一晩置きます。(メモ1

乾燥わかめは水で戻しておきます。いかくんは適当な大きさに切ります。

きゅうりはスライサー等(メモ2)で薄切りにしザルに上げて水気を切り、わかめもしっかりと水気を切ります。

3といかくん、◎をボウル入れて混ぜあわせ、完成。

お料理メモ

メモ1:きゅうりの水分はしっかり切る

時間がない場合や、すぐに食べきる場合は10分程度置くだけで大丈夫です。
作り置きにするなら、一晩冷蔵庫に置いたものを使用するのがオススメです。日が経っても水分が出にくくなるので味がボヤけず、食感が良いまま保存できます。

メモ2:スライサー

できる限り薄い方が味がしっかり染みて食感も良いので、私はスライサーを使っています。時短にもなるしおすすめです。
千切りキャベツ用に買ったキャベツ用スライサーがあるので、少し大きいですがきゅうりもこれでスライスしています。最後のほうは手を切ってしまわないように気を付けます。

今回使った保存容器

レシピの分量でiwakiの500ml容器に収まりました。
冷やして食べるおかずによく合います。
酢の匂いが冷蔵庫に充満するので、ラップをかけることが多いです。

スポンサーリンク