簡単おかず。チキントマトのカレー炒め煮

トマトが味の主役、ほんのりバター風味が美味しいカレーです。冷蔵保存すると固まるので、食べたい分だけ取り出して、すぐに食べられます。小分けして冷凍保存もできるので便利なおかずです。

tomato_chicken_curry

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏もも肉2枚(500gくらい)

赤ピーマン(メモ1小5個くらい

たまねぎ1/2個

にんにく2かけ

バター30g

トマト缶1缶

50mlくらい

カレールウ(メモ2適量

クミン(お好みで)適量

ざっくり作り方

たまねぎは薄切りに、ピーマン、にんにくはみじん切りにします。鶏肉は一口大に切ります。

フライパンにバターを熱し、中火で1のにんにく、たまねぎ、ピーマンを炒め全体に油がまわったら1の鶏肉を加え、炒め合わせます。(メモ3

2を鍋に移し、トマト缶と水を加えて、落としぶたをして中火で煮ます。焦げ付き易いので、何回か鍋底からかき混ぜるようにして下さい。

煮えたら火を止めてカレールウ、お好みのスパイスで味を整えて、再度火を通して完成。

お料理メモ

メモ1:ピーマンの種類

写真では赤ピーマンを使用していますが、一般的な緑のピーマンやパプリカでも、もちろん大丈夫です。

メモ2:カレールウ

私はいつも横濱舶来亭カレーフレークを使っています。フレークタイプで使いやすいです。
原材料を見るとスパイスが入っていなかったので、私の好きなクミンを足しています。
クミンパウダーはあると便利な調味料です。スパイスを使ったことがない方でも使いやすいと思いますよ。

メモ3:フライパンで焼いておく

私が持っている鍋は炒めることに適していないので、先にフライパンで焼いています。面倒ですが、焦げ付きを防げます。

今回使った保存容器

このレシピでは野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。
量が多いのでもう1つくらい容器が必要です。

スポンサーリンク