お弁当にも入れやすい。和風ハンバーグ

和風てりやきのタレが美味しいハンバーグ。タレは固めにするとお弁当にも入れやすいです。

wafuu_hamburger

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

豚ひき肉300gくらい

たまねぎ1/2玉

たまご1個

パン粉適量

◯ブラックペッパー適量

◯塩適量

◯山椒お好みで

◎醤油大1

◎みりん大1

◎砂糖小2

◎白だし大1/2

◎水溶き片栗粉粉小2(水50ml)

小ねぎお好みで

ざっくり作り方

たまねぎはみじん切りにし、耐熱容器に入れてレンジで1〜2分加熱します(メモ1)。

ボウルに豚ひき肉、たまねぎ、たまご、パン粉、◯を加えて、混ぜ合わせます。(メモ2

フライパンに等分に成形した肉だねを並べて、火を付けてフタをして中火で蒸し焼きにします。

3の肉だねの表面の色が変わってきたら、フタを取って裏返し、片面も焼きます。

4が焼けたらフライパンから取り出し一度火を止めます。混ぜ合わせた◎をフライパンに流し入れ、弱火で程よいとろみが出るまで加熱します。(メモ3

取り出しておいた肉だねにタレをかけて完成。お好みでタレに小ねぎを加えて下さい。

お料理メモ

メモ1:たまねぎの加熱

たまねぎは先にレンジで加熱しておくと、たまねぎの生焼けを防げるのでレンジで加熱しておきます。
熱いままひき肉に合わせるのではなく、出来る限り冷ましてから混ぜ合わせます。

メモ2:タネは一度休ませる

タネは休ませた方が成形しやすくなるので、混ぜ合わせたあと時間がある場合は冷蔵庫で休ませます。

メモ3:片栗粉のとろみ

片栗粉でとろみを付ける時は、フライパンの温度を下げてから様子を見て行います。
熱いまま片栗粉を入れると一気に固まってしまいます。固くなりすぎた場合は水を足せば調整出来ます。

今回使った保存容器

このレシピでは野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。

スポンサーリンク