鮭とキノコの炊き込みご飯

やさしい味の炊き込みご飯です。冷蔵保存で日持ち3日としていますが、冷凍保存では2週間程度日持ちします。

sake_maitake_takikomi

冷蔵保存:3

材料(米2合分

2合

2切

まいたけ1パック(100g)

◯酒大1

◯みりん大1

◯醤油大1/2

◎みりん大1

◎醤油大1

◎白だし小1

ざっくり作り方

鮭は大きい骨を取り(メモ1)、まいたけは石突きを取り適当な大きさに切ったら、◯の調味液に20分程度漬け込んでおきます。

お米は洗って炊飯器の内釜に入れ、2合の線まで水を入れたら上から◎の調味料を加え、さっと上部を混ぜ合わせます。

2の上に1の具材を並べます。(メモ2

炊きあがったら、鮭の皮を取り、混ぜ込んで完成。お好みで、きぬさやを散らします。

お料理メモ

メモ1:鮭の骨ぬき

鮭の切り身の真ん中に大きな骨があるので、そこを指で軽く触ってみて当たるようなら骨抜きで抜きます。
以前は普通のピンセットを使用していましたが、骨抜きの方が確実に抜きやすいです。

メモ2:水の量

水の量は具材が全てかぶるくらいになり、少し多いかなと思うかもしれませんが、炊きあがりは鮭がパサつくことなくしっとり美味しい仕上がりになります。

メモ3:お好みで

食べる時に塩昆布、ごまを加えて食べてもおいしいです。

今回使った保存容器

野田琺瑯のレクタングル深型Sを使っています。
炊き込みご飯を作るときは冷蔵保存と冷凍保存に分けて保存することもあります。基本的にはタッパーに小分けにして冷凍保存の方が多いです。
冷蔵保存にする場合は、食べたい分だけ温めなおして食べられるのが便利ですが、日にちが経つとご飯が少しパサついてしまいます。

スポンサーリンク