お箸が進みます。あじとししとうの甘辛揚げ焼き

甘辛い味付けでお箸がすすむ1品です。ししとうのほのかな苦みが良いアクセントになります。衣に片栗粉を使うことで、日にちがあってもベチャッとしません。

aji_amakara

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

小あじ(メモ18枚(4尾)

ししとう1パック(15本)

◎みりん大2

◎醤油大1.5

◎砂糖大1.5(メモ2

いりごま適量

片栗粉適量

ざっくり作り方

ししとうはヘタを取ります(メモ3)。あじに片栗粉をまぶします。

フライパンに多めの油を熱し、あじを揚げ焼きにします。

2にししとうを入れ、表面に焼き色がつくまで炒めます。

3の余分な油をふき取り、混ぜ合わせた◎の調味料を入れて煮絡めます。

タレが絡んだらいりごまを散らし、完成。

お料理メモ

メモ1:あじ

あじは開かれたものを使っています。フライ用に売られているものであれば、尾っぽは切って使っています。刺身用に売られているものを使っても大丈夫です。

メモ2:砂糖の量

お好みで甘みを強くしたい場合は、砂糖の量を小さじ1程度増やしてください。

メモ3:ししとうのヘタ取り

ししとうのヘタは軽く力を入れるだけで気持ちよく取れます。固い部分が気になる場合は切り落としても良いと思います。

今回使った保存容器

このレシピでは野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。
レシピの分量でちょうど良いです。

noda_a_s

商品名:レクタングル浅型S ホワイトシリーズ

容量:800ml

レンジ×/オーブン◯/スタッキング△/密閉◯

スポンサーリンク