定番和食で食べごたえあり。牛ごぼう

味が染みたごぼうとお肉が美味しいおかず。牛乳に浸し、お湯にくぐらせることで、お肉の臭みを取っています。

gyuugobou

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

牛小間肉250g

ごぼう細2本

◎水100ml

◎みりん大3

◎醤油大2

◎白だし大1/2

◎赤唐辛子適量

ざっくり作り方

牛肉はフォークなどで数カ所穴を開け、牛乳(分量外)に浸し、臭みを取ります。(メモ1)ごぼうは斜め薄切りにして水にさらします。

ボウルに熱湯を入れて、1をさっとお湯にくぐらせザルにあげます。(メモ2

フライパンに◎と水気を切ったごぼうを入れてフタをし、火にかけてごぼうの表面が透き通るくらいまで煮ます。

3に2を入れて煮汁がほどよく飛ぶまで煮詰めたら、完成。

お料理メモ

メモ1:牛乳で臭みをとる

肉の臭みが気になる場合は、牛乳に浸すと臭みが牛乳に移るので臭みがなくなり、食感も柔らかく美味しくなります。
私は前日の下ごしらえでやっておき、一晩冷蔵庫で寝かせておくことが多いですが、当日に30分程度でも効果があります。

メモ2:湯にくぐらせる

牛肉を一度湯にくぐらせる事で、浸していた牛乳とアクが取れます。味も仕上がりも、よくなりますよ。

メモ3:アレンジ

たまごでとじても美味しいです。お好みでどんぶりにしても良いと思います。
gyugobou_tamago

今回使った保存容器

このレシピでは野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。
レシピの分量でちょうど良いです。

noda_a_s

商品名:レクタングル浅型S ホワイトシリーズ

容量:800ml

レンジ×/オーブン◯/スタッキング△/密閉◯

スポンサーリンク