はじめに覚える。基本の切り干し大根の煮物

定番の作り置きおかず。基本の切り干し大根の煮物です。とてもシンプルな味付けなので、濃さなどはお好みで調整して下さいね。

kiriboshi_daikon

冷蔵保存:7

材料(保存容器中1個分

切り干し大根40g

にんじん小1本(100gくらい)

油揚げ2枚

切り干し大根を戻した水ひたひた

◎酒大さじ2

◎みりん大さじ2

◎醤油大さじ2

少々(メモ1

ざっくり作り方

切り干し大根は水で戻したら、水気を切って食べやすい大きさに切ります。

にんじんは細切りに切ります。

油揚げは細切りにして、油抜きをします。

にんじん、油揚げ、切り干し大根の順番で小鍋に入れて、切り干し大根を戻した水をひたひたまで入れた後、醤油以外の◎の調味料を入れます。

落としぶたをして中火で煮立たせ、煮立ったら火を弱め15分程度煮て、醤油を入れます。

煮汁が程よくなくなるまで煮たら、完成。

お料理メモ

メモ1:塩は仕上げに

塩は、煮汁を味見してみて何かもうちょっと物足りないと感じたときにパラパラっと入れます。
塩少々を入れると味が引き締まりますよ。

メモ2:切り干し大根のレシピ

料理初心者の頃は、基本の切り干し大根のレシピを探しても、何が基本なのかわからないと思っていました。
こういう料理は、家庭の味や自分の好みが人それぞれあると思うので、作ったことがない場合、まずは1つのレシピを参考に作ってみて徐々に自分の好みの調味料に調整していくのがいいと思います。私は色々試した結果、この分量に落ち着きました。

今回使った保存容器

野田琺瑯のレクタングル深型Sを使っています。
このレシピの分量だと少し多いので、ひとまわり大きい保存容器でも良いです。

スポンサーリンク