甘酸っぱダレがよく絡んで箸が進む。ししとう唐揚げ

鶏むね肉使用で少しさっぱりめなおかず。野菜も一緒に食べられるレシピです。ししとうは、稀にとても辛いものが混じっているので、お子様も食べるときはピーマンやパプリカで代用してください。

ししとう唐揚げ

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏むね肉約250g

ししとう15本(約90g)

◯醤油小1.5

◯しょうがチューブ4cm

◎穀物酢大2

◎オイスターソース大1.5

◎みりん大1

◎砂糖小1

片栗粉適量

ざっくり作り方

鶏むね肉は一口大の大きさに切ります。ししとうはヘタをとり、縦に切り込みを入れます。(メモ1

ポリ袋に1と◯の調味料を入れて20分程度おきます。(メモ2

2に片栗粉をまんべんなくつけます。

フライパンに多めの油を熱し、揚げ焼きにします。(メモ3

4にししとうを加えて、両面焼き色が付くまで揚げ焼きにします。

ボウルに◎を混ぜ合わせ、油を切った5を温かいうちにボウルに入れ、まんべんなく和えて、完成。

お料理メモ

メモ1:ししとうの下ごしらえ

ししとうのヘタは軽く力を入れるだけで気持ちよく取れます。タネが気になる場合は取り除いてください。
縦に切り込みを入れておくことで、揚げ焼きにしたときに爆発しません。

メモ2:漬けておく時間

私は作る前日に下ごしらえをすることが多いので一晩おくことが多いです。
短い時間で作る場合は、鶏むね肉に数カ所穴をあけてやると、味が染み込みやすくなると思います。

メモ3:揚げ焼き

皮を下にしてフライパンに入れて、ふちが茶色くなってきたら裏返します。ふちの色が変わらないうちにひっくり返すといい色にならないので、動かさないことがポイントです。

今回使った保存容器

このレシピでは野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。
レシピの分量でちょうど良いです。

noda_a_s

商品名:レクタングル浅型S ホワイトシリーズ

容量:800ml

レンジ×/オーブン◯/スタッキング△/密閉◯

スポンサーリンク