一週間の作り置きレポート(9/7)

所要時間140分で11品。使った食材から作ったおかず、1週間作り置きレシピを紹介します。

今週は、冷蔵庫に副菜2品(ひじきとごぼうファイバーサラダときんぴらごぼう)が残っていましたが、メインのおかずはなかったので、メインのおかずは3品作りました。

もくじ

1.今週の食材

先週から引き続き、今週もいつもより葉物野菜が高かったです。
野菜が高い時は、スーパーの特売日に買い込むようにしています。可能な限り。

野菜・乾物類

かぼちゃ1/4個

さつまいも1本

ごぼう(細め)1本

にんじん1本

きゃべつ1/4玉

ピーマン3個

たけのこ水煮1袋

パクチー家庭菜園

●たまねぎ1個

●ひじき10〜20g

●高野豆腐3個

●ミックスビーンズ1袋

●冷凍コーン少々

肉・魚類

鶏のむね肉1枚

豚の小間切れ200gくらい

豚ひき肉350gくらい

(●:家に常備している食材)

今週は近くのダイエーの木曜市に助けられました。
かぼちゃ1/4個、さつまいも1本、ごぼう、たまねぎ3個(作り置きに使ったのは1個)が各々100円くらいだったので、根菜を中心におかずを考えます。
パクチーはイレギュラーです。
旦那の趣味の家庭菜園でわさわさになったので、今週ごっそり収穫しました。

2.今週の作り置きおかず

1日め

所要時間:10分
いつもは、土曜日に副菜とメインの下ごしらえ。日曜日にメインのおかずを作ることが多いのですが、土曜日まるっと1日遊びに行く予定があったので、出かける前にメインのおかず2品の下ごしらえを行いました。

2日め

所要時間:130分
一週間の作り置きレポート (9/7)

副菜は合計8品。メインのおかずは合計3品。
調理から洗い物全てで130分かかりました。

3.今週のポイント

今回作ったおかずは下の順番で作りました。

補足

コンロについて。
私の家のコンロは3口ついていますが、3口フル稼働はほとんどせず、2口を使います。
調理器具について。
24cmのフライパンと、片手鍋を使います。

副菜8品の作った順番

手順 火を使わない フライパン 片手鍋
もやしのピリ辛ごま和え
高野豆腐のふくめ煮
さつまいものレモン煮
漬けておくだけサラダ
洗う
かぼちゃの煮物
さつまいもとお豆のマスタードサラダ
にんじんしりしり
洗う
ひじきとゴボウのつくだ煮

ポイント①

今週のおかずは、”煮る”系のおかずが多いので、片手鍋を使う料理の順番を中心に考えました。
まずは、茹でる必要があるもやしを茹でておき、その後は、なるべく片手鍋を洗わないで済むように順番を組みます。

時短のコツとして、洗い物を少なくするのがポイントです。
私の場合は、茹でた後の片手鍋は基本洗わない。あまり鍋にこびり付かない煮物の場合も片手鍋は洗わず、そのまま次の料理に使ってしまいます。
人によってはイヤかもですが。。

ここも少し考えていて、さつまいものレモン煮から、かぼちゃの煮物の間には洗う行程があります。
さすがにそのまま使うと、かぼちゃの煮物にほのかにレモンの香りがしそうなので。

メイン2品の作った順番

補足

調理器具について。
24cmのフライパンと、28cmフライパンを使います。

手順 フライパン24 フライパン28
鶏のレモンマスタード焼き
チンジャオロース
洗う
ラープ(パクチーとひき肉の炒め物)

ポイント②

じっくりフライパンにフタをして調理したい、鶏のレモンマスタード焼きを先に火にかけ、その横で2品調理します。
コンロが1つしかない場合は、順番を逆にして、最後に①の調理をし、洗い物を並行してやると時間を短縮できますね。

今週の食費

今週は、5,700円くらいで済みました。
嗜好品(フラペチーノ用のスキムミルクとかココアとか、アイスとか)、朝食用のフルーツを含みます。


スポンサーリンク