一週間の作り置きレポート(9/28)

所要時間180分で12品。使った食材から作ったおかず、1週間作り置きレシピを紹介します。

今週は、冷蔵庫に副菜2品(ひじきとゴボウのつくだ煮、切り干し大根の胡麻味噌サラダ)が残っていましたが、来週は久しぶりに平日5日勤務。がつがつ食べられるように品数多めに作りました。

もくじ

1.今週の食材

今週は、葉物が食べたい!楽したい!と思ったので、楽に作れるおかずを考えながら買い出し。

野菜・乾物類

小松菜1袋

ほうれん草1袋

なす中くらいの3本

かぼちゃ1/4本

ピーマン1袋

もやし1袋

しめじ1袋

しそ1束

●しょうが一片

●にんにく3かけ

●ねぎ(冷凍)ちょっと

●高野豆腐3個

●春雨1食分

肉・魚類

鶏のむね肉2枚

さんま3尾

真さば1尾

(●:家に常備している食材)

肉・魚類は、旦那リクエストにより今までよりも多めに買いました。
楽したい時のメインのおかずは鶏むね肉のおかずが一番なのですが、青魚がお買い得で、2種類も購入してしまいました。

2.今週の作り置きおかず

1日め

所要時間:150分
一週間の作り置きレポート (9/27)

副菜

なす味噌炒め

小松菜胡麻和え

もやしのピリ辛ごま和え

しめじとほうれん草のバターソテー

かぼちゃの煮物

春雨ピーマンの炒めもの

ししとう焼き浸し

高野豆腐のふくめ煮

メイン

揚げ焼きさんまの香味だれがらめ

真さばの南蛮漬け
類似:さばの南蛮漬け

副菜は合計8品。メインのおかずは2品と下準備2品。
調理から洗い物全てで150分かかりました。

今回は楽なおかずで考えていたので、副菜7品までは順調に60分で終わっていました。
しかし・・、近くの農家さんのししとうが思いの外辛く、食べきれないおそれがあるので、急遽もう1品作ったりと、わたわたしていたら後半時間を食ってしまいました。。かぼちゃの煮物もいつもより煮すぎてしまった。

2日め

所要時間:30分
一週間の作り置きレポート (9/28)

3.今週のポイント

今回作ったおかずは下の順番で作りました。

補足

コンロについて。
私の家のコンロは3口ついていますが、3口フル稼働はほとんどせず、2口を使います。
調理器具について。
24cmのフライパンと、片手鍋を使います。

副菜8品、メイン2品の作った順番

手順 火を使わない フライパン 片手鍋
小松菜胡麻和え
もやしのピリ辛ごま和え
高野豆腐のふくめ煮
ししとう焼き浸し
なす味噌炒め
洗う
かぼちゃの煮物
洗う
しめじとほうれん草のバターソテー
洗う
春雨ピーマンの炒め物
洗う
さばの南蛮漬け
洗う
さんまの香味だれ

ポイント①

今週のおかずは、7番めまでは簡単なおかずばかりなので、片手鍋を使う順番さえ気をつければパパッとおかずが出来上がります。
野菜を茹でるだけのものを優先的に、味が薄いものを先にと考えると、自然と表の順番になります。
ほうれん草は、最後にバターソテーにするので、下茹では高野豆腐の調理前に行います。

メイン2品の作った順番

補足

調理器具について。
24cmのフライパンを使います。

手順 フライパン24
スパイシーから揚げ
とりむね肉の梅しそ照り焼き

ポイント②

たれに絡める系のおかずを後回しにし、から揚げを先に調理。フライパンは洗わずにそのまま使用。余分なよごれはキッチンペーパーで拭き取り、時間短縮です。

今週の食費

今週は、常備しているお米、黒酢、プルーンがなくなってきたので買い足し。あとはたまにCMで見かけるあのソーセージを購入し、いつもより多めに出費。
10,000円は使ったと思います。

おすすめの一品

ブルーベリー黒酢とざくろ黒酢

黒酢ミルクが好きで、旦那も私も毎日1杯は飲んでます。
いつも買うのはこの2本。他の味も試しましたが、この2本が一番飽きない組み合わせでうまい!スーパーよりもAmazonの方が安かったので、何回もリピート購入しています。過去1年間欠かしたことがないくらいの一品。


ジョンソンヴィルのソーセージ

近くのスーパーで499円で売られており、この値段ならいっかと購入。
確かに肉が新鮮な感じがして、にくにくしい美味しさです。すごく肉が食べたくなったときに買ってます。
フライパンに少し水を入れ、フタをして蒸し焼きにすると、中までしっかり温かく、パリッとなります。

スポンサーリンク