一週間の作り置きレポート(10/13)

所要時間160分で10品。使った食材から作ったおかず、1週間作り置きレシピを紹介します。

今週は、冷蔵庫に副菜3品(切り干し大根のはりはり胡麻酢サラダきんぴらごぼうさつまいものレモン煮)が残っていました。メインのおかずは残っていないので、肉・魚は多めに買い出し。

もくじ

1.今週の食材

今週も引き続き、秋鮭が安かったので魚は鮭を。肉は激安だったひき肉を購入しました。
野菜類は、最近レシピ試し中の調味料“ピーナッツクリーム”に合いそうなものを中心に選びました。

野菜・乾物類

ズッキーニ1本

れんこん3節くらい

にんじん小4本

かぼちゃ1/4個

ピーマン4個

もやし1袋

ブロッコリー1株

ほうれん草1袋

●たまねぎ小1個

●じゃがいも小5個

●お豆の水煮1袋

●ねぎ(冷凍)ちょっと

肉・魚類

あい挽き肉400gくらい

豚ももブロック400gくらい

秋鮭2切

(●:家にあった食材/常備している食材)

あい挽き肉とももブロックが特売だったので、ちょっと量が多いのですが、買ってしまいました。
挽き肉は作り置きおかず用に使って、ももブロックは休日の晩ご飯用に使います。

2.今週の作り置きおかず

今週は3連休の最終日、1日だけで作り置きです。

1日め

所要時間:160分
一週間の作り置きレポート (10/13)

副菜は合計7品。メインのおかずは3品。写真左端の肉は、晩ご飯用の生姜焼きの肉を下ごしらえしたもの。
調理から洗い物全てで160分かかりました。

3.今週のポイント

今回作ったおかずは、先に肉・魚の下準備のあと、副菜、メインの順番で作りました。

補足

コンロについて。
私の家のコンロは3口ついていますが、3口フル稼働はほとんどせず、2口を使います。
調理器具について。
24cmのフライパンと、片手鍋を使います。

副菜7品の作った順番

手順 火を使わない フライパン 片手鍋
ブロッコリー塩ゆで
ほうれん草のピーナッツ和え
もやしのピリ辛ごま和え
ズッキーニの浅漬け
お豆と根菜の煮物
レンコンとかぼちゃのピーナッツクリームサラダ
にんじんしりしり

ポイント①

今週の副菜は茹でるものが3品あるので、3品の作業を先にした後で、しっかり煮る必要がある根菜の煮物を作りました。
レンコンとかぼちゃのピーナッツクリームサラダでは、オリーブオイルでレンコンを炒めるだけの作業でフライパンを使うので、洗う行程なしでにんじんしりしりを作ってしまいました。
洗う行程が副菜では発生しなかったので、7品作るだけだったら、70〜80分くらいだったと思います。

メイン3品の作った順番

今回はあまり慣れていないおかずを3品作るので、並行作業は行わず、フライパン1つで作業をしました。

補足

調理器具について。
24cmのフライパンを使います。

手順 フライパン24
ピーマン肉詰め
洗う
根菜のてりやきハンバーグ
洗う
鮭とじゃがいもの味噌バター煮込み

今週の食費

今週は、8,500円くらいでした。
3連休で時間もあったので、粉類、各調味料、飲料の買いだめをしたのでいつもの週より高め。
その他に嗜好品(チーズとかアイスとか)、朝食用のフルーツを含みます。

スポンサーリンク