一週間の作り置きレポート(10/19)

所要時間100分で9品。使った食材から作ったおかず、1週間作り置きレシピを紹介します。

今週は仕事で夕飯をあまり食べれず、飲み会もあったのでほとんど手をつけていない副菜2品(お豆と根菜の煮物にんじんしりしり)が残っていました。
日曜日に資格試験があったので、あまり時間がかからないように、副菜は手慣れたおかずのスピードメニューで計画しました!

もくじ

1.今週の食材

始めから作るおかずを決めていったので、お店で食材を比較して一番安いものを購入です。

野菜・乾物類

ごぼう(細)2本

にんじん大1本

きゅうり3本

●かぼちゃ1/4個

●切り干し大根1/2袋

●ひじき20gくらい

●高野豆腐3枚

●ねぎ(冷凍)ちょっと

●油あげ(冷凍)ひとつかみ

肉・魚類

豚もも薄切り300gくらい

鶏もも肉200gくらい

かます8枚

(●:家にあった食材/常備している食材)

家の残り物が多かったのと、来週1日有休で、品数も少なめに作るため、買い足した食材がすごく少なくすみました。

2.今週の作り置きおかず

1日め

所要時間:70分
一週間の作り置きレポート (10/18)

副菜は合計6品。メインのおかずは2品漬けダレにつけました。調理から洗い物全てで70分かかりました。
味噌ぶたは平日に旦那が調理して食べる予定です。
「たまねぎを先に炒めてから、肉を炒めるだけ」なので、料理が苦手な旦那でもこれなら美味しく調理してくれます。忙しい時はちょっと意識して自分の負担を減らすと作り置きも継続してできますよ。

2日め

所要時間:30分
一週間の作り置きレポート (10/19)

2日めは晩ご飯を作りながら作り置きおかずも作りました。

3.今週のポイント

今週の副菜は定番作り置きおかずばかり。作業順もこれが1番早いと思います。

補足

コンロについて。
私の家のコンロは3口ついていますが、3口フル稼働はほとんどせず、2口を使います。
調理器具について。
24cmのフライパンと、片手鍋を使います。

副菜6品の作った順番

手順 火を使わない フライパン 片手鍋
高野豆腐のふくめ煮
かぼちゃの煮物
ピクルス
切り干し大根の煮物
ひじきとごぼうのファイバーサラダ
ひじきとごぼうのつくだ煮

副菜を作り終えた後、肉2品の下味つけをしました。

ポイント①

煮物を先に、薄めの味付けのものを先に作るのがてっぱん。高野豆腐を一番に作るので、高野豆腐を煮始めてから、他の乾物を水に戻し、食材を切り始めます。
かぼちゃの煮物と切り干し大根の煮物はほんとは逆の順番がいいと思いますが、今回切る作業が間に合わず、先にかぼちゃの煮物を作りました。

メイン2品の作った順番

補足

調理器具について。
24cmのフライパンを使います。

手順 フライパン24
オイスター鶏ももからあげ
かますの塩焼き

かますに軽く塩をふってから、時間おいている間にお米を研いだり、からあげを作り、最後にかますを調理しました。
かますは8枚もあったので、半分は今日の夕飯に。半分はタッパーにつめて、置いておきます。

今週の食費

今週はなんと3,500円くらいでした。
乾物が多かったのと作る品数が少なかったのでだいぶ安上がりです。
朝食用のフルーツもたっぷり購入。

秋の花火

作り置き関係ありませんが。。
近くで花火がありました。今年の夏は見ていなかったので、秋だけど今年初花火を見れました。

fireworks

スポンサーリンク