一週間の作り置きレポート(12/7)

所要時間120分で10品。使った食材から作ったおかず、1週間作り置きレシピを紹介します。

今週は3週間ぶりに土曜日がお休みでした。先週はちょっと少なめの品数だったので、蔵庫には切り干し大根が少しと、きんぴらごぼうが、ほぼまるっと残っていたくらい。
そろそろ忘年会シーズンなので、私も旦那も夕飯がいらない日が増えてきます。冷蔵庫に頂き物のハムもあるので、メインの品数は少なめに2品作ります。

もくじ

1.今週の食材

野菜・乾物類

小松菜1束

ほうれん草1束

ブロッコリー1株

ピーマン1袋

にんじん小2本

れんこん小3節

もやし1袋

トマト1個

しらたき1袋

●さつまいも小1本

肉・魚類

鶏のむね肉1枚

パストラミ(頂き物)350g

(●:家に常備している食材)

今週の副菜は何を作ろうか、全く頭がまわらなかったので、定番おかずの野菜1種類で1品作れる系のおかずで楽しました。

2.今週の作り置きおかず

今週は2日にわけて作る予定でしたが、副菜の調理をスムーズに終えれたので、続けてメインも調理しました。

1日め

所要時間:120分
一週間の作り置きレポート(12/6)

副菜は8品、メインのおかずは2品。下ごしらえ〜調理、洗い物までで合計2時間くらい。
にんじんのきんぴらは、作る予定ではなかったのですが、中途半端に余ってしまいそうだったので、調理しちゃいました。

3.今週のポイント

副菜を作り始める前にメインのおかずの下ごしらえをしました。
今回作ったおかずは下の順番で作りました。

補足

コンロについて。
私の家のコンロは3口ついていますが、3口フル稼働はほとんどせず、2口を使います。
調理器具について。
24cmのフライパンと、片手鍋を使います。

副菜8品の作った順番

手順 火を使わない フライパン 片手鍋
ブロッコリーの塩茹で
ほうれん草のおかか和え
もやしのピリ辛ごま和え
さつまいものトマトカレー煮込み
小松菜の炒めもの
しらたきの野菜炒め
洗う
にんじんのきんぴら
洗う
レンコンのから揚げ

ポイント

ゆでる必要があるもの、鍋を汚さないものから順番に調理します。
私はブロッコリーがある時は、いつも一番に茹でます。その後も茹でる必要がある野菜から順番に調理。茹でるものがなくなったら、煮込み料理を始めます。今回はトマトカレー煮込み。
茹でている間は、横で野菜を常に切っている状態です。今週はレンコンに下味を漬け込む必要があったので、早い段階でレンコンの下ごしらえを終えておきました。

メイン2品の作った順番

補足

調理器具について。
24cmのフライパンを使います。

手順 フライパン24
ベーコンのハニーマスタード和え
黒ごまチキン

ポイント

今回は副菜の最後で使ったフライパンをそのまま使用しています。
レンコンのから揚げで多めの油を使ったので、捨てるのがもったいなく。。油を捨てずにベーコンを調理しました。ベーコンも軽めに表面を焼き付けるくらいなので、洗わずに次の料理に使いました。

今週の食費

今週は、大型スーパーで豆乳(1邃刀~3本)とか酒のあて(ナッツとか、チーザとかとか)を買いだめしたので、6,000円弱でした。
いつもの朝食用のフルーツも含みます。
作り置きに使用した食材だけだと2,000円いかないくらいかな。パストラミ(ベーコン)は頂き物でした。

土曜日に久々に旦那と2人で王将に行ってきました。餃子定食(餃子2人前、白米、スープ、ザーサイ)と天津炒飯(スープ付き)を頼み、2人で1,400円くらい。普通に考えたら安いはずなのですが、旦那も私もそれすら高いと思ってしまうようになってしまった。。

スポンサーリンク