一週間の作り置きレポート(2015/2/15)

2015年2月第3週めの作り置き。所要時間150分で8品。使った食材から作ったおかず、1週間作り置きレシピを紹介します。
前日にめずらしくも高熱が出てしまい、手元があやしい感じで作り置きをしたため(笑)、ちょっと時間がかかってしまいました。

今週は、先週ご飯がいる日が少なかったため、予想通り冷蔵庫に作り置きが多めに残っていました。(先週の作り置き
残していたのは、日持ちするピクルスと、キャロットラペ。メインのおかずは、とりささみのから揚げと鮭の酒粕漬けが残っていたので、ささみは小さめのタッパーに移し替えて冷凍保存、鮭は1〜2切ずつジップロックに入れて冷凍保存しました。

もくじ

1.今週の食材

野菜・乾物類

小松菜1袋

長ねぎ2本

セロリ1本

しょうが1パック

いかくん2つかみ

かりかり小梅5個

●じゃがいも小7個

●さつまいも2本

●にんにく5粒

●乾燥ひじき20gくらい

●おかか1パック

●冷凍じゃこ50gくらい

●冷凍ねぎ少々

肉・魚類

合い挽き肉600gくらい

たら3切

(●:家にあった食材)

いかくん・・?って感じですが、旦那リクエストのセロリといかくんの和え物のために購入しました。作れと言われて、はや1年くらい聞き流してた気が。。ときたま旦那のリクエストをかたくなに断り続けることがあります。
長ねぎが2本100円で安かったので、長ねぎをたっぷり使ったおかずを考えました。

2.今週の作り置きおかず

1日め

今週は土曜日に買い出し、よる高熱で寝込む、日曜日に多少復活、作り置きを実施、旦那が発熱しました。

所要時間:150分
20150215_tsukurioki_report

副菜は6品、メインは2品作りました。下ごしらえ〜調理、洗い物までで合計2時間半くらい。
野菜をみじん切りにする作業が多かったので、それだけも20分くらい時間がかかりました。けっこう負担なのでみじん切りマッシーンがほしくなりました。

3.今週のポイント

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
24cmのフライパンと、大鍋を使います。

いつもは片手鍋を使いますが、購入した小松菜がいつもより多めで土が多くついていたので、大きめの鍋を使うことにしました。

副菜6品の作った順番

手順 火を使わない フライパン 大鍋
小松菜のナムル
大根としょうがのおかか炒め
洗う
さつまいものレモン煮
ひじきの梅じゃこ炒め
洗う
じゃがいものネギそぼろ
セロリといかくん和え

ポイント

片手鍋を汚さない、茹でる野菜から調理します。今週は、小松菜を先に茹でてから、さつまいものレモン煮を作りました。
その他は味が濃いフライパンを使うおかずなので、特に順番は気にせずに作ります。

メイン2品の作った順番

補足

調理器具について。
24cmのフライパン、オーブンを使います。

手順 フライパン オーブン
肉団子の甘酢ねぎだれ
たらのチリソース

ポイント

副菜を作る前に、メインのおかず2品の下ごしらえをやりました。
副菜の最後の1品を作る前に、オーブンの余熱を始めて、肉団子の成形をしていました。オーブンで調理を始めてからセロリを和えて、その後にタラを調理しました。

今週の食費

今週スーパーで買い出しした金額は、4,000円くらいでした。
4,000円の中に私の最近の朝食のバナナやヨーグルトももちろん含みます。

ちょっとひとりごと

風邪をひきました・・

私はもともと健康な方で、風邪もあまりひかないのですが、1年に1回くらい高熱を出します。
最近では仕事で忙しい時ほど、全く体調を崩さずぴんぴんしているのですが、持っているプロジェクトが落ち着いて気が抜けた頃、思い出したように風邪をひきます。

今回はなかなかの高熱で、ひさびさに39度まで出ました。白血球がウィルスをやっつけるイメージを持つと驚くほど効果的って記事をどっかで読んだので、夜は常に戦うイメージを持って眠りました。すごいイメトレしました。
あとは足先が冷えないように1.5邃唐フペットボトルにぬるめのお湯を入れて、足下に置いてました。
で、ウィルスに打ち勝ったのか、寝起きは37度に下がり、しばらくすると平熱に戻りました。

昼過ぎになると旦那に微熱が出ており、(完全にうつした)2人で大根のみぞれ雑炊を食べました。

eye_catch_20131008_01のど風邪速攻!!レンコンと大根のみぞれ雑炊


れんこんがなかったので、今回は大根1/2本をミキサーでがーっと粉砕して作りました。

スポンサーリンク