一週間の作り置きレポート(2015/6/14)- 今週は90分で11品

2015年6月第2週めの作り置き。調理時間90分で11品。使った食材から作ったおかず、1週間作り置きレシピを紹介します。

先週の作り置き(2015/6/8)のおかずは、メインのおかずが2品、牛肉のしぐれ煮とさばとトマトのオイル炒めが残っていたので、小分けにして冷凍庫に保存しました。副菜は梅ひじきが残っていたくらいだったのでそのまま冷蔵庫で保存します。
今週の土日はあまり時間がなかったので、楽なおかずでちょっと品数少なめに作り置きの予定で買い出しに行きました。

もくじ

1.今週の食材

野菜・乾物類

ほうれん草1袋

オクラ1パック

にんじん1本

ごぼう細2本

もやし1袋

しめじ1パック

パプリカ(赤)中1個

パプリカ(黄)中1個

たけのこ水煮1袋

●ピーマン(緑)2個

●新たまねぎ1個

●たまご1個

●春雨50g

●ツナ缶1缶

●冷凍ねぎ適量

肉・魚類

手羽元15本

豚小間肉450gくらい

タラ1.5尾

(●:家にあった食材)

簡単にできる茹でるおかずを意識して副菜用に野菜を買い、オーブン調理で時短できるおかずを考えて肉・魚を購入しました。
手羽元はいつもより多めの15本にして、品数少なめのメインおかずをちょこっと盛ります。

2.今週の作り置きおかず

1日め

下ごしらえ:15分
今週は日曜日に予定があったので、土曜日に買い出しをして、すぐに下ごしらえをしました。
今週作ったメインのおかずに対する下ごしらえです。
味噌豚は、漬けダレに漬けるだけで置いておき、週の途中で調理します。
手羽元のオーブン焼きは記載のレシピの下ごしらえにひと手間加えて、塩と砂糖をもみ込んでいます。

手順 メインのおかず 下ごしらえ
手羽元のオーブン焼き フォークで穴を空けて塩と砂糖をもみ込み、調味料に漬込む
チンジャオロース 肉をフォークで何回か穴を空けた後、細かく切り酒に漬込む
味噌豚 肉をフォークで何回か穴を空けた後、調味液に漬込む

調理時間:75分
20150613_batchcooking

副菜は7品、メインは4品作りました。
今週の作り置きは調理時間90分で終える予定で計画したので、メインのおかずでオーブンを使うタイミングはいつもより早めを意識して調理しています。

3.今週のポイント

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
24cmのフライパンと、片手鍋を使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。茹でる行程の間は毎回お湯を捨てています。

副菜7品の作った順番

手順 火を使わない フライパン 片手鍋
ほうれん草のおかか和え
もやしのピリ辛ごま和え
オクラの茹で浸し
ツナとパプリカのマリネ
酢ごぼう
春雨(茹で)
にんじんしりしり
洗う
春雨ごぼうのきんぴら

副菜のポイント

鍋を汚さない、茹でる野菜から調理します。今週は、時短で済むおかずをピックアップしたので茹でるおかずが多くなっています。
茹でるおかずは5品、それに春雨を下茹でする必要があります。
茹でるおかず5品の作る順番の決め方は、切る準備がいらない野菜から先にと考えると良いです。
茹でている間に、切る必要のある野菜を切って、次のおかずの準備を進めます。

メイン3品の作った順番

補足

調理器具について。
24cmのフライパン、オーブンを使います。

手順 フライパン オーブン
タラときのこの包み焼き
手羽元のオーブン焼き
チンジャオロース

メインのポイント

今週はオーブンを使うおかずが2品。
オーブンの調理時間は合計で60分くらいかかるので、副菜調理が30分くらい経過するころからタラの準備をしました。
タラの調理が終わったら、手羽元を天板に並べて焼く準備をします。
副菜作りが終わったら、チンジャオロースを作って完成です。
実際にはオーブン調理の方が少しだけ後で終わったので、焼き上がる間に保存容器への移し替えやコンロ周りの片付けを進めていました。

今週の食費

今週スーパーで買い出しした金額は、5,500円くらいでした。
5,500円の中に朝食のバナナやヨーグルトや休日のごはん(外食は除く)も含みます。

ちょっとひとりごと

旦那メシ:シンガポールチキンライス

hainanese_chicken_rice
下ごしらえは蒸し鶏きゅうりの要領で塩と砂糖でもみ込んで、お米と一緒に炊き込む簡単料理。
最近旦那が料理をしたがるようになってきました。基本的には私がご飯を作っているので、たまに作ってくれると楽ですね。

今後ともよろしくお願いします!

スポンサーリンク