一週間の作り置き・常備菜レポート(2015/11/15)

2015年11月第3週めの作り置き。調理時間130分で10品。使った食材から作ったおかず、1週間作り置きレシピを紹介します。作り置きをしない方も1週間の献立としてご利用下さい。

先週の作り置き(2015/11/8)は手羽先が1本と副菜が1品残っているくらいでした。
土曜日に少し予定があったので、いつもより少なめの品数で計画して買い出しに行きました。

もくじ

1.今週の食材

野菜・乾物など

小松菜1袋

キャベツ1/4玉

白菜1/4玉

赤ピーマン1袋(8個)

にんじん1本

たまねぎ1個

じゃがいも1個

レンコン3節

●冷凍小ねぎ2本

肉・魚・加工品など

鶏もも肉2枚(840gくらい)

鶏むねひき肉300gくらい

豚ももスライス300gくらい

ベーコン3枚

ウィンナー6本

厚揚げ1枚

(●:家にあった食材)

今週はバタバタしていたあげく、寒さにやられて腹をこわし・・しばらく横になってから買い出しに行ったので、いつもよりスーパーに行く時間が遅く、晩御飯時になってしまいました。
もも肉はいつもは700g台のものを買うのですが、多いのしかなかったので2枚にしてはなかなかの重量級です。魚屋さんは夕方には売り切ってしまうので、肉ばかりのメインで考えて買い出ししました。

2.今週の作り置きおかず

1日め

調理時間:130分
日曜日に下ごしらえと調理です。
朝食後すぐに肉の下ごしらえをして、少し休憩してからまとめて調理をしました。

20151115_batchcooking

副菜

厚揚げとキャベツのさっと煮

白菜とベーコンのオーブン焼き

温野菜

白菜の即席漬け

厚揚げとたまねぎの香味和え

ウィンナーとたまねぎの和風炒め

メイン・その他

肉巻きポテト

紅ショウガから揚げ

レンコン肉詰め揚げ

チキンのエスニック風炊き込みご飯

副菜は6品、メインは3品とにくにくしい炊き込みご飯を作りました。リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています!
副菜の調理と炊き込みご飯の準備までは簡単で60分くらいだったのですが、メイン3品の調理が手間がかかったので、後半手こずって時間を食ってしまいました。面倒なおかずは出来るだけ1品におさめたいですね。

3.今週のポイント

今週はレンジ調理、オーブン調理が1品ずつあります。

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
25cmのフライパン、片手鍋、レンジを使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。茹でる行程の間は毎回お湯を捨てています。

副菜6品の作った順番

手順 火を使わない/レンジ フライパン/オーブン 片手鍋
温野菜
白菜とベーコンのオーブン焼き(オーブン)
白菜の即席漬け(レンジ)
たまねぎ(レンジ)
厚揚げとキャベツのさっと煮
ウィンナーとたまねぎの和風炒め(フライパン)
厚揚げとたまねぎの香味和え

副菜のポイント

鍋を汚さない、茹でる野菜から調理します。今週は下ごしらえで茹でるものが1つあるので、温野菜の調理をしてから厚揚げとキャベツを煮ます。
厚揚げの和え物に使うたまねぎはレンジ加熱してあら熱をとっておく必要があるので、ザルに上げておいておきます。
炊き込みご飯は70分近くかかるので、副菜調理の前半で使う野菜が全て用意できたらお釜に準備してセットします。

メイン3品の作った順番

今週はオーブン調理が1品です。

補足

調理器具について。
25cmのフライパンを使います。

手順 フライパン
紅ショウガから揚げ
レンコンの肉詰め揚げ
豚巻きポテト

メインのポイント

今週のメインおかずは全てフライパン調理で、豚巻きポテトだけ最後にタレを絡める必要があるので、最後に調理をします。①と②は油が汚れにくそうな方から調理します。

今週の食費

今週スーパーで買い出しした金額は、5,000円くらいでした。
5,000円の中に朝食のバナナやヨーグルトや休日のごはん(外食は除く)も含みます。
最近ではヨーグルトメーカー(ヨーグルティア)でギリシャヨーグルトを作ったものを食べています。
今週は日曜日の朝からセットし夕方に冷蔵庫に取り込みました。出来上がるのに7時間かかるので、平日の寝る前に旦那がセットしてくれたりします。こういう代物はなかなか続かないことが多いのですが、今回は結構続いています。

ちょっとひとりごと

Amazonが入荷されたみたいです

先週にお知らせしていた『つくおき 週末まとめて作り置きレシピ』が売り切れとなっていた件ですが、ようやく入荷されました。お待ちになっていた方がいらしたらすみません。結局1週間売り切れ状態でしたね。。

キュレーションメディア『キナリノ』さんと連携しています

開始されてからだいぶ経つのですが、『キナリノ』さんのまとめページに『つくおき』のレシピなどの記事が掲載されると、写真の下に出典としてロゴが掲載されるようになりました。
こちらの記事「節約や時短にもおすすめ!『つくおき』に学ぶ、おいしい楽しい常備菜レシピ◎ | キナリノ」はだいぶ前のものですが、すごくよくわかります。ロゴぐあいが。
キュレーションメディアから『つくおき』を知ったという方もいらっしゃるので、まだ見ぬユーザー様に発信されると嬉しいですね。

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にしてみて下さいね。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

今後ともよろしくお願いします!

スポンサーリンク