一週間の作り置き・常備菜レポート(2016/1/10)

2016年1月第2週めの作り置き。調理時間120分で10品。使った食材から作ったおかず、1週間作り置きレシピを紹介します。作り置きをしない方も1週間の献立としてご利用下さい。

先週の作り置き(2016/1/3)はメインのおかずは食べきり、副菜が残っているくらいでした。
先週はメインのおかずを3品にしてしまったので、やはり飽きがきました。今週は3連休でしたがメインのおかずは4品とし副菜6品で計画しました。

もくじ

1.今週の食材

野菜・乾物など

小松菜1袋

パプリカ(黄)1個

パプリカ(赤)1個

ピーマン4個(1袋)

きゅうり2本

キャベツ3/4個

かぼちゃ1/4個

にんじん2本

大根1/2本

たまねぎ1個

わかめ適量

いかくん適量

●冷凍コーン適量

肉・魚・加工品など

鶏もも肉1枚(350gくらい)

豚ひき肉350g

牛小間肉350gくらい

3切

ちくわ3本

じゃこ適量

ツナ缶1缶

トマト缶1缶

(●:家にあった食材)

重たい野菜が多めです。キャベツ、かぼちゃ、大根、にんじんがずっしりきました。
今週スーパーは通常営業で、いつもより人が多い感じもしました。

2.今週の作り置きおかず

batchcooking_20160110

副菜は6品、メインは4品作りました。リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています!
今週はほとんど掲載済みのレシピで組んでみました!どれもオススメのおかずです。

3.今週のポイント

1日め

下ごしらえ:10分
土曜日に買い出しをし、夜に下ごしらえをしました。

手順 おかず 下ごしらえ
ツナと大根の煮物 大根を切り冷凍
きゅうりとわかめの酢の物 きゅうりは塩揉みしキッチンペーパーでつつむ
オイスター鶏ももからあげ 鶏肉を数カ所穴を開け一口大に切り、調味液に漬ける
牛肉のしぐれ煮 牛小間肉を数カ所穴を開け細切りにし、牛乳に漬ける(臭みをとる)

調理時間:110分
日曜日の午後から調理です。

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
片手鍋、オーブン、レンジを使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。茹でる行程の間は毎回お湯を捨てています。

副菜6品の作った順番

手順 火を使わない フライパン/オーブン 片手鍋
温野菜
ツナと大根の煮物
カボチャのグリル(オーブン)
じゃこピーマンとちくわのつくだ煮(フライパン)
コールスロー
きゅうりとわかめの酢の物

副菜のポイント

コールスローを作るので、キャベツの千切り/塩もみを先にやっておきます。先にやっておくと水分がしっかり切れます。
まとめて切る野菜が終わったら、片手鍋で茹でる野菜、煮物の順番で作ります。
煮物が煮えるまでの間に和え物を作ります。

メイン4品の作った順番

補足

調理器具について。
25cmのフライパン、オーブン、片手鍋を使います。

手順 フライパン オーブン 片手鍋
ミートソース
カレーセサミマヨサーモン
オイスター鶏ももからあげ
牛肉のしぐれ煮

メインのポイント

メインおかずは副菜調理が終わってから調理します。
副菜調理が終わったら、片手鍋とフライパンを洗い、メインのおかずに取りかかります。
ミートソースは豚ひき肉をフライパンで炒め、余分な油を取ってから鍋に入れて煮込みます。使ったフライパンはさっとキッチンペーパー等で拭き取り、からあげを作ります。
牛肉のしぐれ煮は牛乳に漬けていたので、お湯にくぐらせてから煮込みます。

今週の食費

今週スーパーで買い出しした金額は、10,000円くらいでした。そのうち嗜好品が4,500円くらいです。お菓子とか買いだめしすぎました。
10,000円の中に朝食のバナナやヨーグルトや休日のごはん(外食は除く)も含みます。
最近ではヨーグルトメーカー(ヨーグルティア)でギリシャヨーグルトを作ったものを食べています。

ちょっとひとりごと

映画観ました

シェフ 三ツ星フードトラック始めました』という映画を観ました。
主演・監督がアイアンマンの監督を務めたジョン・ファブローです。(旦那が教えてくれました)
ストーリーも面白いし料理シーンにすごくこだわっていて、観ていて楽しめました。主演の包丁さばきにびっくり。劇中に出てくる何気ないチーズサンドがめちゃくちゃ美味しそうです。間違いないやつ。
料理を題材にした映画の中でも好きな一作です。

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にしてみて下さいね。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

今後ともよろしくお願いします!

スポンサーリンク