一週間の作り置き・常備菜レポート(2016/1/24)

2016年1月第4週めの作り置き。調理時間110分で9品。使った食材から作ったおかず、1週間作り置きレシピを紹介します。作り置きをしない方も1週間の献立としてご利用下さい。

先週の作り置き(2016/1/17)の作り置きは、土日にかけて全部食べきってしまいました。
今週は外食の予定が多いので、いつもより少なめの品数で計画して買い物に行きました。

もくじ

1.今週の食材

野菜・乾物など

キャベツ1/4玉

小松菜1袋(多め)

パプリカ(赤)1/2個

パプリカ(黄)1/2個

ピーマン1袋(7個)

キュウリ3本

プチトマト1袋

きぬさや1パック

細ごぼう2本

たまねぎ1個

にんじん1本

●レンコン2節

●小ねぎ適量

肉・魚・加工品など

鶏もも肉2枚(680gくらい)

手羽元10本

豚小間肉300gくらい

ウィンナー1袋

ちくわ3本

こんにゃく1枚(200g)

(●:家にあった食材)

今週は副菜にも肉を使うおかずがあるので、買い忘れないように気をつけました。

2.今週の作り置きおかず

20160124_batchcooking

副菜

小松菜とちくわのあまから炒め

ウィンナーとたまねぎの和風炒め

プチトマト(ヘタとって洗っただけ)

キュウリとおかかのピリ辛和え

筑前煮

酢ごぼう

温野菜

きぬやさ(茹でただけ)

メイン

豚肉のケチャップ炒め

ハニーマスタードチキングリル

とり肉の甘酢あん

副菜は6品、メインは3品作りました。リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています!
それとヘタ取りプチトマトと茹できぬさやも写真に加えています。
茹できぬさやは冷凍しておくと便利なので、必要なタイミングで購入し冷凍保存しておきます。

3.今週のポイント

1日め

下ごしらえ:10分
土曜日に買い出しをし、夜に下ごしらえをしました。

手順 おかず 下ごしらえ
キュウリとおかかのピリ辛和え 板ずりをしてキッチンペーパーで包む
豚肉のケチャップ炒め 数カ所穴を開け細切りにし、牛乳に浸す(臭み取り)
とり肉の甘酢あん 肉を角切りにし、調味液に漬ける
ハニーマスタードチキングリル 数カ所穴を開け、砂糖・塩をもみ込み調味液に漬ける

調理時間:100分
日曜日に調理です。

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
25cmのフライパン、片手鍋、オーブン、レンジを使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。茹でる行程の間は毎回お湯を捨てています。

副菜6品の作った順番

手順 火を使わない フライパン/オーブン 片手鍋
温野菜
こんにゃく(茹で)
ごぼう(茹で)
筑前煮
ウィンナーとたまねぎの和風炒め
洗う
小松菜とちくわのあまから炒め
酢ごぼう
キュウリとおかかのピリ辛和え

副菜のポイント

茹でる必要があるもの、煮物の順番に調理します。今週は筑前煮に使うこんにゃくを先に茹でてから、筑前煮を煮始めます。
フライパンを使うおかずの2品はどちらから調理しても変わらないので、使う食材の準備が出来た方から調理します。

メイン3品の作った順番

補足

調理器具について。
25cmのフライパン、オーブン、片手鍋を使います。

手順 フライパン オーブン
とり肉の甘酢あん
ハニーマスタードチキングリル
洗う
豚肉のケチャップ炒め

メインのポイント

肉類は副菜作りの途中で冷蔵庫から取り出しておきます。①と②の順番はどちらからでも構いません。手羽元をオーブンで焼く準備をメインおかずの調理前にしておき、余熱が出来たタイミングで調理を開始します。

今週の食費

今週スーパーで買い出しした金額は、5,000円くらいでした。
5,000円の中に朝食のバナナやヨーグルトや休日のごはん(外食は除く)も含みます。
最近ではヨーグルトメーカー(ヨーグルティア)でギリシャヨーグルトを作ったものを食べています。

ちょっとひとりごと

サーバ移転しました

週末を利用してサーバーを移転しました。今回は切り替え時間に少し時間がかかりましたが、だいたい完了していると思います。
サーバー移転は2回目ですがあまりやらない作業なので今回も手こずりました。

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にしてみて下さいね。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

今後ともよろしくお願いします!

スポンサーリンク