110分で15品。作り置き・常備菜レポート(2016/6/12)

2日に分けて簡単な作り置き。1日めは約60分で10品簡単な副菜を作り、メインのおかずの下ごしらえを。2日めはメインのおかずを約30分で3品作りました。まとめてでも、別々でも、まとめて作り置きの参考になれば嬉しいです。品数は多くなりましたが、茹でただけの野菜や漬けただけの魚でまとめて作る時間を短縮しています。

前回の作り置き(2016/6/5)は夫婦2人でおよそ一週間で食べきりました。一週間を目安にするとペースも掴みやすいので、前回を目安に野菜類と肉・魚類をまとめて買い出しに行きました。

もくじ

1.食材

野菜・乾物など

小松菜1袋

キャベツ1/2玉

オクラ1袋(8本)

ブロッコリー1株

トウモロコシ2本

パプリカ(赤)1個

パプリカ(黄)1個

ラディッシュ1袋

にんじん1本

しめじ1袋

●新たまねぎ2個

マカロニ100g

肉・魚・加工品など

ささみ約400g

手羽元10本

さわら2切

ぶり2切

さば1尾

ハム5枚

(●:家にあった食材)

久しぶりに温野菜を作るつもりだったので、小松菜、キャベツ、パプリカを購入しました。温野菜に使って余ってしまうキャベツは塩もみにし、パプリカはマリネにします。その他にオクラ、ブロッコリーのような手間のかからない野菜を中心に買っています。
肉・魚類は、魚が多めです。魚は調味液に漬けておけば、食べるときに焼くだけで良く、調理の手間を分散できます。まとめて作り置きで時短をする時に1品でも入れておくと便利です。

2.作り置きおかず

1日め

20160608_batchcooking

副菜

茹でトウモロコシ

オクラの胡麻和え

茹でブロッコリー

キャベツの塩もみ

ラディッシュの酢漬け

マカロニサラダ

しめじのしぐれ煮

温野菜

さらしタマネギのおかか和え

パプリカのマリネ

副菜は10品作りました。リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新しています。
7品くらいの予定だったのですが、見切り品でラディッシュが安かったり、半端に残った野菜を調理してしまったので、品数が多くなりました。

2日め

20160609_batchcooking

メイン

ぶりの照り焼き(下ごしらえ)

さわらのつけ焼き(下ごしらえ)

さばの梅煮

ささみの柚子胡椒味噌炒め

手羽元のレモンペッパー焼き

メインは5品、調理と下ごしらえをしました。リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。
ぶりとさわらの下ごしらえは実際には1日めの終わりにやっています。
短時間で終わるように、使用する調理器具を分散させた組み合わせにしています。

3.手順とポイント

2日に分けて調理をしています。

1日め

調理時間:65分

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
片手鍋、直径22cmの大鍋を使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。茹でる行程の間は毎回お湯を捨てています。

作った順番

手順 火を使わない 片手鍋 大鍋
茹でトウモロコシ
茹でブロッコリー
オクラ(茹で)
マカロニとにんじん(茹で)
温野菜
パプリカ(茹で)
キャベツの塩もみ
しめじのしぐれ煮
たまねぎ(水にさらす)
ラディッシュの酢漬け
オクラの胡麻和え
マカロニサラダ
パプリカのマリネ
さらしタマネギのおかか和え

副菜のポイント

大鍋を使うおかずは1品なので、先にトウモロコシを茹でてそのまま冷ましておきます。冷ましている横で片手鍋を使い、茹でる必要がある野菜類をどんどん茹でていきます。最後に煮込む必要があるしぐれ煮を調理します。
しぐれ煮はフライパンで作っても良いですが、今回は片手鍋の方が洗い物が少なくなるので、茹でる野菜が終わったらさっと水で洗って使用しています。

下ごしらえ:15分
1日めの調理の後にメインのおかずの下ごしらえをしました。

手順 メインのおかず 下ごしらえ
ぶりの照り焼き 調味液に漬ける
さわらのつけ焼き 調味液に漬ける
手羽元のレモンペッパー焼き フォークで穴を開け、調味液に漬ける

2日め

調理時間:30分
メイン3品のみ調理します。

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
フライパン、直径22cmの大鍋、オーブンを使います。

作った順番

手順 フライパン 大鍋 オーブン
さばの梅煮
手羽元のレモンペッパー焼き
ささみの柚子胡椒味噌炒め

メインのポイント

オーブンの予熱をセットしたら、肉・魚はすぐ調理するので先に冷蔵庫から出しておきます。
予熱中に煮物を先に作り、煮ている間にフライパン調理をすると時間にムダがなく作れます。

今回の食費

今回かかった食費は7,000円くらいです。7,000円の中に、朝食用のフルーツや、サラダ用の野菜類、豆腐や納豆、調味料なども含みます。

ちょっとひとりごと

今回で里帰り出産から帰ってきて4回めの作り置きでした。出産前後で大きく生活は変わりましたが、今のところ作り置きは、出産前と同じく一週間分作るのがやりやすいみたいです。作るおかずは出産前と比べて簡単なものにはなっていますが、作り置きがあるとご飯の支度が10分以内でできるので、やっぱりラクですね。

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にしてみて下さいね。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

レシピ本発売中

全国書店で『もっとつくおき(美人時間ブック)』が発売されています。よろしければ見てみてくださいね。(Amazon商品ページに遷移します)

今後ともよろしくお願いします。

スポンサーリンク