週末まとめて作り置き・常備菜レポート(2016/6/19)

2016年6月第3週めの作り置き。調理時間120分で12品。使った食材から作ったおかず、1週間作り置きレシピを紹介します。作り置きをしない方も1週間の献立としてご利用下さい。

週末作り置きのコツをすべて見る

作り置きのコツなど知りたいことが見つかるかもしれません

結局週1回の作り置きが慣れているので、今回からは改めて、一週間の作り置きとしてまとめていきたいと思います。
先週の作り置き(2016/6/12)は品数が多かったので、今週はもう少し品数を減らして計画しました。
また、にんじんと新じゃがいもが家にあるので、それを使うようなおかずを作るようにしました。

もくじ

1.今週の食材

野菜・乾物など

水菜1袋

ニラ1束

ししとう1パック

きゅうり1本

トマト1個

なす1本

たまねぎ1と1/2個

ごぼう細2本

●新じゃがいも小5個・中2個

●にんじん1本

乾燥春雨50g

肉・魚・加工品など

手羽先10本

牛小間肉250g

豚ひき肉約300g

小あじ4尾

ハム4枚

たまご6個

結びこんにゃく200g

(●:家にあった食材)

今週はこの他に鮭を3切買って、マリネ液に漬けておいています。最近はサラダを作り足すことが多いので、野菜のおかずは少なめです。今の時期はレタスとトマトが安いので、毎日のようにサラダにして食べています。

2.今週の作り置きおかず

20160616_batchcooking

副菜

中華春雨

じゃがいもとタマネギのマヨチーズ焼き

結びこんにゃくの煮物

酢たまねぎ

カレー煮卵

水菜の塩もみ

茄子のエスニック風炒め

ニラ醤油

副菜は8品、メインは4品作りました。リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。
酢たまねぎと水菜はサラダにして食べます。最近蒸し暑く、カレーや甘辛味を食べたくなってきたので、そんな味付けのおかずが多めです。

3.今週のポイント

下ごしらえ

下ごしらえ:15分
下ごしらえは調理の前日に行いました。

手順 おかず 下ごしらえ
たまねぎ(グラタン) レンジで加熱
牛ごぼう 数カ所フォークで穴を開け、牛乳に浸す(臭み取り)
ソース手羽先グリル 数カ所フォークで穴を開け、調味液に漬ける
スコップチーズトマトハンバーグ タネを作る

③に必要なたまねぎは最初にレンジで加熱しておき、あら熱を取ってからタネと合わせました。

調理

調理時間:105分
続けて調理です。

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
25cmのフライパン、片手鍋(18cm)、オーブンを使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。茹でる行程の間は毎回お湯を捨てています。

副菜8品の作った順番

手順 火を使わない フライパン/オーブン 片手鍋
じゃがいも(レンジ加熱)
じゃがいもとタマネギのマヨチーズ焼き(オーブン)
酢たまねぎ
ニラ醤油
春雨(茹で)
たまご(茹で)
中華春雨
カレー煮卵
洗う
結びこんにゃくの煮物
水菜の塩もみ
茄子のエスニック風炒め(フライパン)

副菜のポイント

今週はオーブン料理が1品あるので、予熱をセットしてから調理を開始しました。
片手鍋を使うおかずは、茹でる下ごしらえがあるものから調理し、煮るのに時間がかかる煮物を最後にしました。

メイン4品の作った順番

今週はフライパン、オーブンを使います。

補足

調理器具について。
25cmのフライパン、オーブンを使います。

手順 フライパン オーブン
ソース手羽先グリル
牛ごぼう
スコップチーズトマトハンバーグ
洗う
あじとししとうの甘辛揚げ焼き

メインのポイント

オーブンを使うおかずが2品あり、焼き時間が長いので、ソース手羽先グリルは副菜調理の途中から焼き始めました。
フライパン調理の2品は、フライパンを使っても、さっと洗い流せる牛ごぼうから調理しました。

今週の食費

今週スーパーで買い出しした金額は、10,000円くらいでした。大型スーパーで色々と買い出しをしたので高くなりました。10,000円の中にはフルーツや嗜好品を含みます。

ちょっとひとりごと

2冊めの本発売から2ヶ月が経ちました

2016年4月19日に2冊めの本が発売されて、まる2ヶ月が経ちました。
ちょうどその頃に出産が重なっていたので、最近ようやく本屋さんに足を運び、店頭に並んでいるのを見る事ができました。
近くの本屋さんでは、実用書の売上ランキングで「つくおき(美人時間ブック)」と「もっとつくおき(美人時間ブック)」がランクインしていたり、目立つ所に置いて下さったり、とてもありがたいです。
2冊合わせての発行部数が42万部を超えたらしく、自分ではとても想像できないことになっています。いつも応援して下さる皆様、ありがとうございます。

梅雨から夏にかけて食欲がなくなったり、料理をするのが億劫になったりしますが、そういう時も作り置きがあると毎日の食事がラクになりますし、栄養も摂れます。私自身最近のお昼ご飯はさっぱりした麺類を食べたくなりますが、塩もみにした野菜があると、手軽に野菜を摂れるので1品でも冷蔵庫にあると助かります。

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にしてみて下さいね。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

レシピ本発売中

全国書店で『もっとつくおき(美人時間ブック)』が発売されています。よろしければ見てみてくださいね。(Amazon商品ページに遷移します)

今後ともよろしくお願いします。

スポンサーリンク