週末まとめて作り置き・常備菜レポート(2016/7/31)

2016年7月第5週めの作り置き。調理時間130分で12品。使った食材から作ったおかず、1週間作り置きレシピを紹介します。作り置きをしない方も1週間の献立としてご利用下さい。

週末作り置きのコツをすべて見る

作り置きのコツなどはこちらをご覧ください

先週の作り置き(2016/7/24)は少し足りなかったので、週の途中でミートボールのトマト煮と、新しく作ってみた豚しゃぶ、お豆のサラダを作り足しました。
ミートボールのトマト煮がまだ残っていますが前回が足りなかったので、今週は多めを意識して買い出しです。

もくじ

1.今週の食材

野菜・乾物など

きゅうり3本

ほうれん草1袋

水菜1袋

茄子1本

ししとう1パック

パプリカ(赤)1/2個

パプリカ(黄)1/2個

みょうが1パック(3個)

かぼちゃ1/4個

にんじん1本

たまねぎ1/2個

れんこん2節

さつまいも1本

春雨50g

肉・魚・加工品など

ささみ約400g

鶏もも肉約350g

あじ5尾

まぐろ約450g

ハム4枚

ハーフベーコン4枚

ミックスビーンズ1袋

(●:家にあった食材)

最近スーパーに新さつまいも、新はすが出回っていたので、久しぶりに購入しました。まぐろは珍しく切り身が安かったので購入しました。

2.今週の作り置きおかず

20160728_batchcooking

副菜は9品、メインは3品作りました。リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。まぐろの切り身は多めのものしか売っていなかったので、半分はご飯のおとも用にフレークにし、写真にはありませんが、残りの半分は生姜液に漬けて、週の途中で調理して食べる予定です。

3.今週のポイント

下ごしらえ

下ごしらえ:20分
下ごしらえは調理の前日に行いました。簡単なので水菜の塩もみも合わせてやってしまいました。
まぐろの生姜漬けもここで合わせてやっています。

手順 おかず 下ごしらえ/調理
水菜の塩もみ 切って塩をふる
バターチキン 鶏肉を一口大に切り酒に漬ける
ケイジャン鶏ささみのスナックから揚げ ささみをそぎ切りにし、調味液に漬ける

調理

調理時間:110分
続けて調理です。今週は副菜調理にメインおかず、両方同時にやっています。

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
25cmのフライパン、片手鍋(18cm)、大鍋を使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。茹でる行程の間は毎回お湯を捨てています。

作った順番

手順 火を使わない フライパン 片手鍋/大鍋
ほうれん草(茹で)
春雨(茹で)
さつまいも(茹で)
中華春雨
かぼちゃの煮物(大鍋)
簡単ピクルス
さつまいもとお豆のマスタードサラダ
れんこんペッパーから揚げ
ケイジャン鶏ささみのスナックから揚げ
ほうれん草とベーコンのバター炒め
夏野菜の醤油漬け
洗う
マグロフレーク
あじとししとうの甘辛揚げ焼き
洗う
バターチキン

ポイント

れんこんペッパーから揚げの揚げ焼きのついでに、ケイジャン鶏ささみのスナックから揚げも調理してしまいました。揚げ物はまとめて行うと作業が短縮できます。
かぼちゃの煮物は、均一にかぼちゃを敷き詰められる大鍋を使いました。調理が終わったら、あら熱がとれるまでフタをして冷ましておきます。

今週の食費

今週作り置き用に買い出しした金額は、5,000円くらいでした。5,000円の中にはフルーツや嗜好品などは含みません。

ちょっとひとりごと

うな丼を食べました。外食がしずらいので、魚屋さんで見つけたうなぎを購入し、うな丼にして食べました。蒲焼きのタレが余ったので、たまごかけご飯にかけて食べようと思います。
unadon

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にしてみて下さいね。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

レシピ本発売中

全国書店で『もっとつくおき(美人時間ブック)』が発売されています。よろしければ見てみてくださいね。(Amazon商品ページに遷移します)

今後ともよろしくお願いします。

スポンサーリンク