週末まとめて作り置き・常備菜レポート(2016/10/23)

2016年10月第4週めの作り置き。調理時間100分で10品。使った食材から作ったおかず、1週間作り置きレシピを紹介します。作り置きをしない方も1週間の献立としてご利用下さい。

週末作り置きのコツをすべて見る

作り置きのコツなどはこちらをご覧ください

20161023_batchcooking_eye

先週の作り置き(2016/10/16)は、副菜をちょこっと残し、ほぼ食べきっていました。今週の副菜は簡単にできるものを中心に計画して、買い出しに行きました。
週の後半の作り足しおかずは、記事の最後で紹介しています。数週間掲載していた〈日々の食卓〉は、別の記事で掲載しますので、そちらをご覧ください。(作り置きで日々の献立(2016/10/17〜10/21)を更新しました)

もくじ

1.今週の食材

野菜・乾物など

かぼちゃ1/4個

さつまいも小2本

ゴボウ細2本

みょうが3個

ピーマン3個

にんじん大1本

茄子3本

たまねぎ1個

高野豆腐4個

切り干し大根1袋(50g)

肉・魚・加工品など

豚肩ロース肉約300g

豚ひき肉約300g

プロセスチーズ8個(120g)

●ツナ缶1缶

●卵1個

(●:家にあった食材)

みょうがはセールで100円だったのでおもわず購入してしまいました。今週は1種類の野菜で作るおかずが多いので、買い出しリストが考えやすかったです。

2.今週の作り置きおかず

20161022_3_batchcooking

メイン

豚肉味噌しぐれ煮

チーズインハンバーグ

副菜8品、メイン2品の、合計10品を作りました。リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。今週は簡単な副菜ばかりで作業はラクでしたが、後半で並行調理があまりできずに、思ったよりも時間がかかってしまいました。

3.今週のポイント

調理

調理時間:100分

副菜8品の作った順番

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
26cmのフライパン、片手鍋、両手鍋を使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。茹でる行程の間は毎回お湯を捨てています。

手順 火を使わない フライパン 片手鍋/両手鍋
チーズインハンバーグ(下ごしらえ)
みょうがの甘酢漬け
高野豆腐のふくめ煮(両手鍋)
酢ごぼう
にんじん(塩もみ)
さつまいものレモン煮
洗う (両手鍋)
かぼちゃの塩マーガリン(両手鍋)
なす南蛮
切り干しナポリタン
ツナにんじん

副菜のポイント

副菜調理の前に、メインのハンバーグのたねを作って一度冷やしておきたかったので、メインおかずの下ごしらえを先に行いました。
鍋を使うおかずが8品中6品あるので、片手鍋と両手鍋を並行して使いました。茹でるだけの野菜は、早くお湯が沸く片手鍋を使いました。鍋底が広い方が良い高野豆腐のふくめ煮は両手鍋を使って茹でて、空いたタイミングでかぼちゃを茹でました。
①②はすぐに準備ができて調理を開始できるので、時間を作って準備に時間がかかるゴボウの下ごしらえをします。ゴボウを茹でる時間が7〜8分かかるので、その時間に切れるだけ野菜を切ったりしました。

メイン2品の作った順番

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
26cmのフライパンを使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。茹でる行程の間は毎回お湯を捨てています。

手順 フライパン
チーズインハンバーグ
洗う
豚味噌しぐれ煮

メインのポイント

チーズハンバーグを焼いている間に、豚肉のアク取りをしています。今回は副菜調理が終わってからメイン調理に取りかかったところ、ハンバーグを焼いている間に少し待ち時間がありました。副菜調理の途中からメイン調理を開始できれば時短になったと思います。

今週の食費

今週作り置き用に買い出しした食材の金額は、5,000円くらいでした。5,000円の中にはフルーツや嗜好品などは含みません。

作り足しおかず

1日め

20161022_1_batchcooking

副菜

スライスたまねぎ

じゃがいも(茹でただけ)

じゃがいも裏ごし

メイン

手羽先のから揚げ

チキンのコーンクリーム煮

ほぐし鮭

じゃがいもは、小粒のインカのめざめが安く売っていたので買ってみました。多めに茹でて一部は離乳食用に裏ごしにしました。

2日め

20161022_2_batchcooking

副菜/その他

茹で野菜(かぼちゃ・小松菜・たまねぎ)

即席味噌汁のもと

メイン

鶏ハム

久しぶりに即席味噌汁のもとを作りました。茹で野菜はサラダにしたり、味噌汁の具にします。
茹で野菜の一部(小松菜の葉とたまねぎ)はスティック状にラップで包み、冷凍保存して離乳食用に使います。

先週公開したレシピ

umemiso_butashabu味が絡んでお箸が進む。梅みそ豚しゃぶ
冷たいままでも温めなおしても、おいしく食べられる常備菜。

beans_saladミックスビーンズとたまねぎのさっぱりサラダ
すぐにできるおかず。このまま食べても、グリーンサラダにトッピングしたり、サンドイッチの具にしてもおいしいと思います。

gyuugobou定番和食で食べごたえあり。牛ごぼう
味が染みたごぼうとお肉が美味しいおかず。牛乳に浸し、お湯にくぐらせることで、お肉の臭みを取っています。

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にしてみて下さいね。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

レシピ本発売中

全国書店でつくおきのレシピ本が発売されています。よろしければ見てみてくださいね。

%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%81%8a%e3%81%8d

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

%e3%82%82%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%81%8a%e3%81%8d

シリーズ第2弾!こちらもオススメです

今後ともよろしくお願いします。

スポンサーリンク