一週間の作り置きレポート(8/31)

所要時間150分で10品。使った食材から作ったおかず、1週間作り置きレシピを紹介します。

今週は、冷蔵庫に副菜3品(こんにゃくのガーリックおかか炒めかぼちゃの煮物ピクルス)と、メインのおかず1品(さばの和風カレー煮込み)が残っていたので、品数少なめに作り置きです。

もくじ

1.今週の食材

今週はいつもより野菜が高かったです。
こういう時は安めの野菜だけ買って、乾物メインで副菜を作るようにしています。

野菜・乾物類

アスパラ1束

●じゃがいも(小)5、6個

●ツナ缶1缶

●細ねぎ適量

ごぼう(太め)1本

にんじん1本

セロリ1束

ピーマン4個

●ひじき10〜20g

●冷凍えだまめ10さやくらい

●切り干し大根1/2パック

●高野豆腐3個

肉・魚類

鶏のむね肉2枚

(●:家に常備してあるもの)

購入した食材は●以外のもの。アスパラだけ1束100円の安さだったので、予定外購入です。
これらの野菜と、家にあった頂きもののツナ缶、乾物をメインにおかずを考えます。

2.今週の作り置きおかず

1日め

所要時間:120分
一週間の作り置きレポート - 1(8/31)

副菜

アスパラ塩ゆで

ふかしじゃがいものツナ和え

きんぴらごぼう

セロリの浅漬け
類似:ズッキーニの浅漬け

ピーマン焼き肉のたれ炒め

ひじきとごぼうファイバーサラダ

切り干し大根のツナマヨ和え

高野豆腐のふくめ煮

副菜は合計8品。
メインのおかずの下ごしらえ(写真右上)と、洗い物全てで120分かかりました。

2日め

所要時間:30分
一週間の作り置きレポート - 2(8/31)

メイン

ケバブ風エスニックチキン(むね肉)

ジェノベーゼから揚げ

メインのおかずは2品。
洗い物完了までで、だいたい30分かかりました。

補足

最近は、土曜日に副菜とメインの下ごしらえ。日曜日にメインのおかずを作ることが多いです。

3.今週のポイント

今回作ったおかずは下の順番で作りました。

補足

コンロについて。
私の家のコンロは3口ついていますが、3口フル稼働はほとんどせず、2口を使います。
調理器具について。
28cmのフライパンと、片手鍋を使います。

副菜8品の作った順番

手順 火を使わない フライパン 片手鍋
セロリの浅漬け
高野豆腐のふくめ煮
洗う
切り干し大根のツナマヨ和え
ふかしじゃがいものツナ和え
アスパラ塩ゆで
ひじきとごぼうファイバーサラダ
ピーマン焼き肉のたれ炒め
洗う
きんぴらごぼう

ポイント①

乾物をさきに戻して、片手鍋を使う料理を基点に順番を考えました。
高野豆腐を煮ている間(15分〜30分)で、使う野菜を全て切ってしまいます。
フライパン調理は後回しです。

メイン2品の作った順番

手順 フライパン
ジェノベーゼから揚げ
ケバブ風エスニックチキン

ポイント②

ジェノベーゼソースを絡めたから揚げは、フライパンで揚げ焼きにしてから、ソースと和えるので、フライパンを汚しません。
なので、じっくり焼くチキンを2番めに作ります。

今週の食費

今週は、家にある食材を多用したので、4,800円くらいで済みました。
嗜好品(アイスとかプリンとか)、朝食用のフルーツを含みます。


スポンサーリンク