豚肉と小松菜のだし醤油炒め

肉と野菜がバランスよく入った和風おかず、豚肉と小松菜のだし醤油炒めのレシピです。タイトルに「だし」とあるように、白だしや干ししいたけの旨味がきいていて、箸がすすみます。

豚肉と小松菜のだし醤油炒めの料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

豚肩ロース薄切り肉約300g

小松菜1袋(5株くらい)

にんじん1/3本(約50g)

干ししいたけ1~2枚(お好みで)

大1

ごま油大1

◎白だし大1.5

◎醤油大1

◎みりん大1

片栗粉適量

ざっくり作り方

豚肉は細切りにし、酒をふって置いておきます。◎はボウルで混ぜ合わせます。

小松菜はよく洗い、水気を切ります。根元を切り落とし、茎は3~4cm幅、葉は2cm幅に切り分け、耐熱皿に葉の部分を下、茎の部分を上にして置きます。ふわりとラップをし、500wの電子レンジで2分30秒加熱します。加熱したらざるにあげ、手でしぼってしっかりと水気を切ります(メモ1)。

にんじんは皮をむき、3~4cm長さの薄切りにします。干ししいたけは軸を取り除き、あらみじん切りにします(メモ2)。

フライパンにごま油を熱し、中火でにんじんを炒めます。油がまわったら小松菜、干ししいたけを入れ、3分ほど炒めます。

豚肉に片栗粉を薄くまぶし、炒め合わせます。表面の色が変わるくらいまで炒めたら、◎を入れ、ほどよく汁気が飛ぶまで炒めて、完成。

お料理メモ

メモ1:小松菜の下ごしらえ

豚肉と小松菜のだし醤油炒めの手順写真その1豚肉と小松菜のだし醤油炒めの手順写真その2
  • 作り置きしたときに小松菜から水分が出てベチャッとしないよう、レンジ加熱して水分を出します。
  • 下から温まる電子レンジの場合は、茎を下に、葉を上にして加熱してください。わが家のレンジもそのタイプです。
  • レンジで加熱したあとはしっかりと水気を切ります。加熱直後は熱いので、やけどにはご注意ください。

メモ2:干ししいたけについて

豚肉と小松菜のだし醤油炒めの手順写真その3

  • なくても作れますが、あると旨味がグッと加わります。
  • 炒めると水分を吸っていい感じにプリッとなるので、水で戻さずそのまま使います。
  • 固いので、切るときはケガしないように気をつけてください。
  • 汚れが気になる方は、ぬらしたキッチンペーパーなどで表面をやさしくふき取るとよいです。

メモ3:冷凍保存

豚肉と小松菜のだし醤油炒めの冷凍写真

冷凍保存用のポリ袋に平たく入れ、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。

レシピ動画

調理道具・調味料のご紹介

ミツカン プロが使う味 白だし(Amazon楽天
iwaki 耐熱パイ皿 Sサイズ(Amazon楽天
和平フレイズ パンチングざる 3点セット(Amazon楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名:つくおきコラボ 保存容器L

容量:1200ml