週末まとめて作り置き・常備菜レポート(2017/5/13)

2017年5月第2週の作り置き・常備菜レポートです。調理時間80分で8品まとめて作り置き。使った食材とおおよその食費、実際に作ったおかずまで、1週間(平日5日)分の作り置きをレシピとともにご紹介します。
作り置きをしない方にとっても1週間の献立として参考になれば幸いです。

週末まとめて作り置きのコツを見る

作るおかずの決め方から効率的な作り方まで、作り置きのコツはこちらをご覧ください

ここ最近は昔に比べて「週末まとめて作り置き」の品数は少なめに抑え、その代わり、平日に時短おかずを作り足して、作り置きおかずと一緒に食べることも多くなってきました。

もくじ

1.今回の食材

野菜・乾物など

小松菜1袋

ピーマン2袋

ズッキーニ1本

かぼちゃ1/4個

ごぼう細2本

もやし1袋

●にんじん小1/2本

●たまねぎ1/2個

●小ねぎ適量

●にんにく2かけ

肉・魚・加工品など

鶏もも肉1枚

豚ロース薄切り肉350g

ブロックハム1個

●ベーコン3枚

(●:家にあった食材)

2.今回の作り置きおかず

週末まとめて作り置き・常備菜(20170513)

副菜

小松菜煮浸し

ズッキーニとかぼちゃのグリル

もやしとベーコンの醤油炒め

ピーマンとヤングコーンのオイスター炒め

ごぼうの味噌和え

メイン

鶏から梅ぽん酢

豚しゃぶ南蛮

角切りハムのハニーマスタード和え

副菜を5品、メイン3品、合計8品作りました。
リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。

3.今回のポイント

下ごしらえ

下ごしらえ:10分

手順 おかず 下ごしらえ
角切りハムのハニーマスタード和え 切っておく
鶏から梅ぽん酢 調味液に漬ける

ハムは鶏肉を切るついでに切っておきました。

調理

調理時間:70分

おかず8品の作った順番

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
26cmのフライパン、片手鍋、両手鍋、オーブンを使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。茹でる行程のあいだは毎回お湯を捨てています。

手順 フライパン オーブン 片手鍋/両手鍋
ズッキーニとかぼちゃのグリル
小松菜煮浸し
ごぼうの味噌和え
角切りハムのハニーマスタード和え
鶏から梅ぽん酢
もやしとベーコンの醤油炒め
洗う
ピーマンとヤングコーンのオイスター炒め
豚しゃぶ南蛮(両手鍋)

ポイント

フライパン調理が多いので、そこを中心に手順を考えました。

小松菜煮浸しは、作ったあとにさっと汚れを拭き取るだけで次の調理ができるので、フライパン調理の1番はじめにしました。

角切りハムのハニーマスタード和え、鶏から梅ぽん酢も、揚げ焼きしたあとにボウルで調味液と絡めるので、フライパンを汚しにくいです。
もやしとベーコンの醤油炒めまで続けて調理したら、そこで1回フライパンを洗います。

こういった順番にすることで調理がテンポよく進みます。

今回の食費

作り置き用に買い出しした食材の金額は、3,000円くらいでした。金額の中にフルーツや嗜好品などは含んでいません。

今週公開したレシピ

しらすと新たまねぎのオープンオムレツのレシピ写真しらすと新たまねぎのオープンオムレツ
塩こうじを使った、冷めても温め直してもふんわりしっとりなオープンオムレツのレシピ。しらすの旨味も引き立ちます。

焼豚のレシピ写真漬けて焼くだけ。簡単な焼豚(チャーシュー)
豚肉をたれに漬け込んだら、あとはオーブンで焼くだけの焼豚のレシピ。簡単だけど本格的な焼豚が家でも作れます。

キャベツの簡単浅漬けのレシピ写真野菜不足の方にもオススメ。キャベツの浅漬け
短時間でできるキャベツの簡単浅漬けのレシピ。ゆずとしょうがの風味が食欲をそそるアクセントになっています。

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にしてみてくださいね。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

レシピ本発売中

全国書店でつくおきのレシピ本が発売されています。よろしければご覧ください。

最新刊が出ます!絶賛予約受付中

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第2弾!より充実した内容です。