週末まとめて作り置き・常備菜レポート(2017/5/27)

2017年5月第4週の作り置き・常備菜レポートです。調理時間80分で8品まとめて作り置き。使った食材とおおよその食費、実際に作ったおかずまで、1週間(平日4〜5日)分の作り置きをレシピとともにご紹介します。
作り置きをしない方にとっても1週間の献立として参考になれば幸いです。

週末まとめて作り置きのコツを見る

作るおかずの決め方から効率的な作り方まで、作り置きのコツはこちらをご覧ください

ここ最近は昔に比べて「週末まとめて作り置き」の品数は少なめに抑え、その代わり、平日に時短おかずを作り足して、作り置きおかずと一緒に食べることも多くなってきました。

もくじ

1.今回の食材

野菜・乾物など

ほうれん草1袋

なす3本

ニラ1束

たまねぎ1個

ごぼう細2本

にんじん1本

●じゃがいも2個

●小ねぎ適量

肉・魚・加工品など

鶏もも肉350g

鶏むね肉400g

ベーコン4枚

たまご4個

こんにゃく1袋

ちくわ3本

●ツナ缶1缶

(●:家にあった食材)

2.今回の作り置きおかず

週末まとめて作り置き・常備菜(20170527)

副菜

ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツ

ちくわとこんにゃくの煮物

ツナニラにんじん

角切りジャーマンポテト

ごぼうの味噌和え

茄子のかばやき

メイン

鶏ハム

鶏から梅ぽん酢

副菜を6品、メイン2品、合計8品作りました。
リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。

3.今回のポイント

下ごしらえ

下ごしらえ:10分

手順 おかず 下ごしらえ
鶏ハム 調味液に漬ける
鶏から梅ぽん酢 調味液に漬ける

調理

調理時間:70分

おかず8品の作った順番

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
26cmのフライパン、片手鍋、両手鍋、オーブンを使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。茹でる行程のあいだは毎回お湯を捨てています。

手順 フライパン オーブン 片手鍋/両手鍋
鶏ハム(両手鍋)
ほうれん草(ゆで/片手鍋)
ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツ
ごぼうの味噌和え(片手鍋)
ちくわとこんにゃくの煮物(片手鍋)
鶏から梅ぽん酢
角切りジャーマンポテト
洗う
ツナニラにんじん
洗う
茄子のかばやき

ポイント

長時間放っておく必要がある鶏ハムとオープンオムレツから調理を開始します。

煮物とフライパン料理は並行調理します。

フライパン料理が4つあるので、まずは、汚れをキッチンペーパーで拭き取るだけでよい「鶏から梅ぽん酢」から調理します。そのほかは調理のたびに洗剤で洗います。
フライパンはあら熱を取ってから洗いたいので、冷めるのを待っているあいだ、次の調理に使う野菜を切ったり調味料の準備をします。

今回の食費

作り置き用に買い出しした食材の金額は、2,500円くらいでした。金額の中にフルーツや嗜好品などは含んでいません。

今週公開したレシピ

鶏の塩こうじから揚げのレシピ写真さっくり柔らか。鶏の塩こうじから揚げ
鶏むね肉なのにさっくり柔らか。片栗粉を使って揚げ焼きにすることで、時間がたっても衣が油でベチャッとしません。

塩肉じゃがのレシピ写真素材の味が美味しい。塩肉じゃが
肉と野菜の素材の旨味が美味しい、白だしベースの肉じゃが。あっさりめの優しい味付けで、自然と箸がすすみます。

しらたきと豚肉入りのピリ辛野菜炒めのレシピ写真しらたきと豚肉入りのピリ辛野菜炒め
肉と野菜がバランスよく入った炒めもの。ピリ辛味で箸がすすみます。特にコツもない、簡単に作れるおかずです。

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にどうぞ。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

レシピ本発売中

全国書店でつくおきのレシピ本が発売されています。よろしければご覧ください。

最新刊!全国書店で販売中

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第2弾!より充実した内容です。